Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Activity
    callmekohei
    @callmekohei
    すみません。。失礼しました(^_^;;;
    callmekohei
    @callmekohei
    皆様のお知恵を拝借して、書き上げました!パズルをとくための完全に個人的娯楽仕様です (^_^)/ 本当にありがとうございます!
    https://github.com/callmekohei/koffeefx/blob/master/src/puzzle.fsx
    // 内容
    powerset, combinations, permutations and repeated permutations
    callmekohei
    @callmekohei

    <クロージャにかんして>

    クロージャを理解するのに難儀してます。たとえば下記のF#のコードのクロージャが理解できません。

        let mult i lst = List.map ( fun x -> x * i ) lst
        mult 3 [1..5] |> printfn "%A"

    下記のjavascriptのコードだと理解できます。

        // javascript での実装
        function makeAdder ( captured ) {
            return function ( free ) {
                return free + captured
            }
        }
    
        var add10 = makeAdder (10)
        add10 (32) // 42

    このjavascriptのコードをF#で書き直すとどうなりますでしょうか?トライしましたが書けませんでした。お知恵を拝借できると嬉しいです。

    Kouji Matsui
    @kekyo
    > let makeAdder captured = fun free -> free + captured
    ;;
    
    val makeAdder : captured:int -> free:int -> int
    
    > makeAdder 10
    ;;
    val it : (int -> int) = <fun:it@3>
    > let add10 = makeAdder 10
    ;;
    
    val add10 : (int -> int)
    
    > add10 32;;
    val it : int = 42
    >
    とか?
    callmekohei
    @callmekohei
    kekyoさん!ありがとうございます!理解できました!ということは前のF#コードのicapturedという理解です!
        let mult captured lst = List.map ( fun x -> x * captured) lst
        mult 3 [1..5] |> printfn "%A"
    Kouji Matsui
    @kekyo
    右から左に置き換えてみたんですが、問題点が合っていて良かった。jsのクロージャは良く問題にしてる人がいるけど、実は何が問題なのかわかってない...
    callmekohei
    @callmekohei

    <アクティブパターンに関して>

    下記コードプログラミングF#の179ページにエラーになるコードとして掲載されてるのですが、このコードをアクティブパターンにしたいと思いトライしましたが、できませんでした。ヒント頂けると嬉しいです。
        // エラーになる ( programming F# p179 )
        let containsVowel (word: string) =
            let letter = word.Chars
            match letter with
            | ContainsAny ['a';'e';'i';'o';'u'] -> true
            | Sometimescontains ['y'] -> true
            | _ -> false
    // 自分で考えてみたコード
        let (|'a'|'e'|'i'|'o'|'u'|) ( word: string ) = 
            match word.Chars with
            |'a'|'e'|'i'|'o'|'u' -> true
            | _ -> false
    bleis-tift
    @bleis-tift
    コンパイルエラーに色々とヒントが載っていると思いますよ
    callmekohei
    @callmekohei
    ブレイスさん!ありがとうございます!コンパイルエラーを参考にやってみます!
    callmekohei
    @callmekohei
    す、すみません。ここまではできたのですが、文字列の中に該当のcharがあるかどうかというのが、できません。。。ヒント頂けると嬉しいです。
    module Test =
    
        let (|Letter|) (word: string) = word.Chars(0)
    
        let ContainsVowel (word: string) =
            match word with
            | Letter 'a' -> true
            | Letter 'e' -> true
            | Letter 'i' -> true
            | Letter 'o' -> true
            | Letter 'u' -> true
            | _ -> false
    
        ContainsVowel "abc" |> printfn "%A"
        // true
    bleis-tift
    @bleis-tift
    パラメータ付きのアクティブパターンにするといいですよ
    callmekohei
    @callmekohei
    ぱ、パラメーター付きですね。やってみます!ヒントをありがとうございます(^_^)/
    omanuke
    @omanuke
    パラメタライズドアクティブパターンは引数と
    答えの部分になんか区切りがほしいような気もしてます…
    bleis-tift
    @bleis-tift
    それは思う。パラメタライズドアクティブパターンの引数なのか、結果のパターンなのか、使う側だけ見ても分からないことが・・・
    omanuke
    @omanuke
    引数:ParseRegex 答え
    みたいな方が分かりやすくはある
    ここの最後の例だと
    まあそれはそれでツッコミ所あるので苦肉の策なんですかね。
    答えとか考えないで別の考え方したらしっくりくるのかしら
    bleis-tift
    @bleis-tift
    This message was deleted
    パターンの場所に書けるトークンが制限されてるところを逆手にとって、ParseRegex<引数> 結果とかでもよかった感
    [引数]でも可
    Yukitoshi Suzuki
    @yukitos
    突然の宣伝ですが今年も是非F# Software Foundationのサポートメンバーへの参加を検討いただけると幸いです :)
    http://foundation.fsharp.org/join
    あと今年からサポートメンバーをスピーカーとして登録出来るようになるので、スピーカーになってもいいよという方は今週いっぱいくらいで @yukitos 宛にメッセージください
    スピーカー用のページが来週くらいには公開になるのでそれからでもいいんですが、今週中だと事前登録出来ます。
    事前登録特典は特にありません :P
    githubでPRベースで申請してもらう予定なのですが、事前登録のほうがコンフリクトしづらいというだけです。
    Kouji Matsui
    @kekyo
    ちょうひよっこだけど入ってみました
    Yukitoshi Suzuki
    @yukitos
    ありがとうございます!
    Kouji Matsui
    @kekyo
    Parameterized active recognizerって、Partialしかありえない? うまく書けなかった...
    
    let (|ContainsAny|_|) chars input =
      match input |> String.exists (fun strch -> chars |> Seq.exists (fun ch -> strch = ch)) with
      | true -> Some input
      | false -> None
    
    [<EntryPoint>]
    let main argv = 
        let str = "hoge"
        let result =
            match str with
            | ContainsAny ['a';'e';'i';'o';'u'] _ -> true
            | _ -> false
    
        printfn "%A" result
    
        0
    結果要らないんだけどなぁ
    adacola
    @adacola
    let (|Mimorin|) x (y : string) = if x = "mimorin" then Mimorin (y.ToUpper()) else Mimorin y
    match "umi" with Mimorin "mimorin" x -> x
    
    val ( |Mimorin| ) : x:string -> y:string -> string
    val it : string = "UMI"
    Partialじゃなくてもいけました
    callmekohei
    @callmekohei
    できました〜。ってみなさん、できてる〜(^_^)/ マイクロソフトのホームページに載ってた正規表現の分を使って書きました〜
    open System.Text.RegularExpressions
    
    module Test =
    
        let (|ParseRegex|_|) regex str =
            let m = Regex(regex).Match(str)
            if m.Success then 
                Some (List.tail [ for x in m.Groups -> x.Value ])
            else
                None
    
        let parseString str =
            match str with
            | ParseRegex "a|e|i|o|u" str -> true
            | _ -> false
    
        parseString "abc" |> printfn "%A" // true
        parseString "efg" |> printfn "%A" // true
        parseString "ijk" |> printfn "%A" // true
        parseString "opq" |> printfn "%A" // true
        parseString "uxy" |> printfn "%A" // true
        parseString "zzz" |> printfn "%A" // false
    partial にしないと警告がでました〜
     warning FS0026: This rule will never be matched
    adacola
    @adacola
    結果がいらないのであれば
    let (|Mimorin|_|) x (y : string) = if x = "mimorin" && y = "umi" then Some() else None
    match "umi" with Mimorin "mimorin" -> true | _ -> false
    みたいに書けます
    callmekohei
    @callmekohei

    kekyoさん。
    なぜに、

    ContainsAny ['a';'e';'i';'o';'u'] _

    と アンダースコアなんでしょ?

    ContainsAny ['a';'e';'i';'o';'u'] str

    のような気が、、、

    Kouji Matsui
    @kekyo
    そこにstrと書いたら、本の例のようにならないので... 本当は _ も無しにしたかった
    Some unitだと省略できるのか...
    callmekohei
    @callmekohei
    kekyoさん。なるほどです!
    Kouji Matsui
    @kekyo
    これはつまりやっぱりPartialにしかならないってことかな
    bleis-tift
    @bleis-tift
    Letter でやる例
      let (|Letter|_|) (ch: char) (word: string) =
        if word.Contains(string ch) then Some () else None
    
      let containsVowel (word: string) =
        match word with
        | Letter 'a'
        | Letter 'e'
        | Letter 'i'
        | Letter 'o'
        | Letter 'u' -> true
        | _ -> false
    LetterよりもContainsLetterとかHasLetterとかの方が名前としてはいいかも?
    アクティブパターンの名前、いつも迷う
    callmekohei
    @callmekohei
    ブレイスさん!word.Containsというのがあるんですね!これは便利!
    bleis-tift
    @bleis-tift
    もっと絞って、ContainsとかHasとかにしてしまうのもアリか・・・
    汎用的すぎてアレかもしれないけど