Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Activity
    watari3
    @watari3
    GitBucketのgit-lfsサポートについて質問があります。GitBucketのgit-lfsサポートはGitBucketが動作しているマシンにインストールされているgit-lfsを使用するのでしょうか。それともGitBucketに内蔵されているものを使用するのでしょうか。
    Naoki Takezoe
    @takezoe
    @geforce-hisa0904 メンテナンスが行き届いておらず申し訳ありません。ご報告ありがとうございます。
    @maskedw RSSフィードの内容は特に精査しているわけでもありませんのでRSSフィードに情報を追加するのもありだと思います。もしご要望がありましたらIssueをあげいただければと思います。
    Naoki Takezoe
    @takezoe
    @watari3 GitBucket自体がLFSサーバを実装しており、これが使用されます。
    watari3
    @watari3
    @takezoe 回答有り難うございます。このLFSサーバですが扱えるファイル最大サイズはいくつでしょうか? (暑かったファイルのサイズが大きいのは承知していますが)commit & push後、別の場所でcloneしたときにファイルサイズがマイナスである旨がサーバから出力されcloneに失敗します。
    (仕様ではなくバグであるなど)issueとして上げたほうが良いのでしたら再現条件含めissueを記載いたします。
    Naoki Takezoe
    @takezoe
    GitBucket本体同様、最大リクエストサイズの制限は受けるかと思います(スタンドアロンで起動しているのであればGitBucketの起動オプションで設定可能ですし、サーブレットコンテナにデプロイしているのであればサーブレットコンテナ側での設定が必要です)。
    なお、LFSでアップロードされたファイルはGitBucketが稼働しているサーバ上の以下のディレクトリにアップロードされますので正しくアップロードされているかどうかはこのディレクトリを見ることで確認できます。
    GITBUCKET_HOME/repositories/<user>/<repository>/lfs
    watari3
    @watari3
    回答有り難うございます。データですがlfsとして正しくアップロードされておりました。この場合設定変更で対応可能なのでしょうか。なおGitBucketはサーブレットコンテナ(Tomcat)上で動作しております。
    watari3
    @watari3
    @takezoe 当方で発生した問題の原因が分かりました。gitbucket/src/main/scala/gitbucket/core/servlet/GitLfsTransferServlet.scala の31行目変数file内の情報はInt型ではなくlong型で値を保持しているにもかかわらず(強制的に)toIntで型変換してしまっているため2^31を超えた値の場合マイナスになる 様です。
    issue立ててPull Requestすればよろしいでしょうか?
    Naoki Takezoe
    @takezoe
    @watari3 なるほど、ぜひPull requestをお願いします!Issueなしで直接Pull requestで大丈夫です。
    watari3
    @watari3
    下記URLを参考に修正案を考えてみたいと思います。(https://takao0616.hatenablog.com/entry/2019/02/20/220133)
    watari3
    @watari3
    度々質問なのですがGitbucketがサポートしているweb browserは何でしょうか?またログイン画面からの遷移に必要なweb browserの要件はあるのでしょうか。
    toshikiw
    @toshiki-w
    gitbucket が特定のブラウザのみをサポートしているという話は聞いたことがないのですが...
    ログイン画面からの遷移に必要なweb browserの要件...?
    watari3
    @watari3
    具体的にはiPadのSafari上からGitBucketのログイン画面にアクセスしパスワード認証を行うと画面の遷移がされません。しかし状態としてはログインしたことになっている。ログイン時のURIの引数に%2Fが入っていました。(例えば%2Fgitbucket)ここが気になるのですが誰かご存知ありませんか。
    watari3
    @watari3
    gitter.imのgitbucketの方にも書かれていましたが4.32.2の認証周りの処理が旧来のものと異なっており何らかの問題があるようです。
    当方でcurlとruby+octokitの2通りでgitbucketに対してログイン⇒リポジトリ作成⇒コミットという処理をさせてみたところcurlの場合は認証でデッドロックしました。
    なおoctokitの方(つまりGitHub準拠の手法)であれば問題なく処理できております。
    何らかヒントなどいただければもう少しこちらで調査してみたいと思っています。
    Naoki Takezoe
    @takezoe
    テストしきれないのでサポート対象のブラウザは表明していないです。自分は基本的にMac上のChromeで動作確認をしています。
    APIの認証周りについてはひとまず https://gitter.im/gitbucket/gitbucket でレスをさせていただこうと思いますのでそちらを参照していただければと思います。
    watari3
    @watari3
    joukinomonndainokenn
    watari3
    @watari3

    @takezoe 上記の問題の件、時間ができたので少し調査してみました。
    下記条件で発生するようです。ただしwebの場合はリロードすると認証済みになりますがスクリプトからだと認証されずタイムアウトになるようです。(条件によってはOctokitでも発生したり、しなかったりする模様)

    ・アカウント、パスワード情報を保存していない(Browserアクセスの場合)
    ・アカウント、パスワード情報をjsonで送信(スクリプトアクセスの場合)

    ruby + octokitで問題が発生したときのスクリプト

    client = Octokit::Client.new(login: user, password: password)
    result = client.create_repository("#{reponame}", options=repo_hash)

    認証処理後、成功した際に遷移処理がなされていないようなのですがどのソースコードが担当しているのかわからず。
    どのあたりを見ればよろしいでしょうか。

    Yuusuke KOUNOIKE
    @kounoike
    自分の場合は開発するときにはFiddlerなどのプロキシを挟んで通信内容確認をしながらやりますね
    watari3
    @watari3
    @takezoe @kounoike 情報ありがとうございます。時間を作って頂いた情報を活用して調査したいと思います。
    watari3
    @watari3
    下記手順でgithubにあるOSSのリポジトリをforkのようなこと(やりたいことはgit --mirrorでcloneしたものをgitbucketにリポジトリをコピーしたい)を行いましたが以下のようなエラーが発生しました。誰かご助言いただければ幸いです。
    ■手順
    GitbucketでNew repository -> Copy existing git repositoryを選択し
    URLとしてhttps://github.com/GStreamer/gst-plugins-good.gitを設定
    ■エラーメッセージ
    Failed to create repository
    org.eclipse.jgit.api.errors.TransportException: https://github.com/GStreamer/gst-plugins-good.git: cannot open git-upload-pack
    なお使用しているGitBucketは4.31.2になります
    watari3
    @watari3
    コンソール上でgit clone --mirror -> git push --mirrorを行い、やりたいことはできておりますが上記がバグなのか制約なのか知りたく投稿しております。
    Naoki Takezoe
    @takezoe
    publicにアクセス可能なリポジトリならコピーできることを想定しています。
    ixyyy
    @ixyyy

    はじめまして。
    今朝、GitBucket のバージョンを 4.31.2 -> 4.32.0 にしたところ、一部のプラグインがロードできなくなったのですが、原因がわからないので、質問させていただきます。ロードできているプラグインとロードできないプラグインは以下のとおりです。

    ロードできているプラグイン

    gitbucket-gist-plugin-4.18.0.jar
    gitbucket-emoji-plugin-4.6.0.jar
    gitbucket-pages-plugin-1.8.0.jar
    gitbucket-notifications-plugin-1.8.0.jar

    ロードできないプラグイン

    gitbucket-4.10-asciidoctor-plugin-assembly-1.0.2.jar
    gitbucket-application-logs-plugin_2.12-1.0.0.jar
    gitbucket-commitgraphs-plugin_2.12-4.23.1.jar
    gitbucket-ganttchart-plugin_2.12-1.0.3.jar
    gitbucket-html5media-plugin-assembly-1.1.0.jar
    gitbucket-ipynb-plugin-gitbucket_4.26.0-0.3.2.jar
    gitbucket-label-kanban-plugin-gitbucket_4.29.0-3.1.0.jar
    gitbucket-monitorting-plugin_2.12-3.1.0.jar
    gitbucket-network-plugin_2.12-1.6.1.jar
    gitbucket-plantuml-plugin-gitbucket_4.29.0-1.5.0.jar

    SIkebe
    @SIkebe

    @ixyyy ロードできていないプラグインは、おそらくscala2.13ないしScalatra 2.7に未対応のものです。

    GitBucket has been built using Scala 2.13.0 and Scalatra 2.7.0. This means all plugins also needed to be built using Scala 2.13 and Scalatra 2.7 due to the binary incompatibility.

    https://gitbucket.github.io/gitbucket-news/gitbucket/2019/08/07/gitbucket-4.32.0.html

    gitbucket-network-pluginについては私がPRを作りましたので、そのレビューおよびリリース待ちです。
    mrkm4ntr/gitbucket-network-plugin#17
    ixyyy
    @ixyyy

    なるほど、そうなんですか…。管理画面からプラグインをリロードしても変化がないし、エラーメッセージは以下のようなものでしたが、見てもさっぱり分からず、困ってました。

    $ journalctl -u gitbucket -l --no-pager -o short-iso | grep " ERROR "
    2019-08-08T01:30:30+0900 gitbucket.dtcom.jp java[10387]: 01:30:30.085 [main] ERROR gitbucket.core.plugin.PluginRegistry - Error during plugin initialization: gitbucket-commitgraphs-plugin_2.12-4.23.1.jar
    -- snip --

    個人的には、README.adoc を多数のリポジトリに作ってしまっているので、AsciiDoc のプラグインが使用不可だと悲しい状態になってまして。ワークアラウンドとしては、4.31.2 にダウングレードした方が良さそうですね…

    SIkebe
    @SIkebe
    4.32.0へのアップグレードでDBマイグレーションが発生していますので、ダウングレードの際はご注意ください。
    https://github.com/gitbucket/gitbucket/blob/master/src/main/resources/update/gitbucket-core_4.32.xml
    ixyyy
    @ixyyy
    アドバイスありがとうございます
    SIkebe
    @SIkebe
    ロードできなかったプラグインのうち、私が対応できそうなものはこの週末にでも対応しておきますねー
    ixyyy
    @ixyyy
    対応ありがとうございます。
    バックアップデータを使って、ダウングレードのテスト環境を作るかな…
    Naoki Takezoe
    @takezoe
    リリースから1日遅れになってしまいましたがGitBucket 4.32.0のリリースアナウンスを日本語でも書きました。
    https://takezoe.hatenablog.com/entry/2019/08/08/233401
    SIkebe
    @SIkebe
    私のショボいPRも載せてくださってありがとうございます…
    SIkebe
    @SIkebe

    @ixyyy

    ロードできないプラグイン

    現在、全て4.32.0に対応したバージョンがリリースされたか、PRのmerge待ちです。

    watari3
    @watari3
    @takezoe 遅くなりましたがご回答ありがとうございます。またgitbucket 4.31.2で認証処理がおかしい件、4.32.0でテストしたところ直っておりました。問題箇所の特定ができておりませんがご報告まで。
    フクモト@CC2のうどん担当
    @fukumoto_CC2_twitter

    下記の環境でGitbucketの構築を行っているのですが
    パスワードに記号を使えるようにするため
    GITBUCKET_VALIDATE_PASSWORD=false
    を環境変数に設定しTomcatを再起動などして試しているのですが一向に反映されません。

    OS: Centos7.8.2003
    DB: PostgreSQL 9.2.24 (H2より移行)
    Gitbucket: 4.33.0
    Tomcat: 7.0.76

    試しに、Tomcatを使用せずにjava -jar gitbucket.warで起動すると
    パスワードに記号が使えるようになっているのは確認できたので環境変数の設定は出来ているようです。
    また、稼働中のgitbucket.confにプロパティとして
    gitbucket.validate.password=false
    を設定してTomcatの再起動を行ってみてもやはり反映されません。
    設定として何が不足しているか分かる方いらっしゃいますか?

    Naoki Takezoe
    @takezoe
    @fukumoto_CC2_twitter Tomcatはどのようにインストールされたもので、環境変数はどのように設定されていますか?この設定はgitbucket.confで行うことはできませんが、Javaのシステムプロパティとして-Dgitbucket.validate.password=falseを設定することでも変更可能です。なお、次のバージョンではパスワードに使用可能な文字種の制限はなくなる予定です。
    フクモト@CC2のうどん担当
    @fukumoto_CC2_twitter

    @takezoe 反応ありがとうございます。
    Tomcatはyum -y install tomcatでインストールしたものです。環境変数は単純に
    export GITBUCKET_VALIDATE_PASSWORD=false
    と設定しておりました。

    Javaのシステムプロパティとして-Dgitbucket.validate.password=falseを設定

    アドバイスありがとうございます。こちら試してみます。

    次のバージョンではパスワードに使用可能な文字種の制限はなくなる予定

    どうしてもうまくいかない場合は次のバージョンを待つことにします。

    フクモト@CC2のうどん担当
    @fukumoto_CC2_twitter
    @takezoe
    システムプロパティへの設定で無事に反映させることが出来ました。助かりました。本当にありがとうございました。
    Motonori IWAMURO
    @vmi
    GitBucketで自作プラグインを使用しています。先日GitBucketを4.35.3にバージョンアップしたところ、プラグインが正しく動かなくなりました。
    プラグインはReceiveHookをextendsしているのですが、プルリクエストのマージを行ったとき、preReceiveの引数pusherが、以前はuser name(account.user_nameの値)だったのが、現在ではfull name(account.full_nameの値)が渡るようになっているようです。
    マージを実行したユーザのuser nameを取得したいのですが、どのようにするのが適切なのでしょうか?
    Naoki Takezoe
    @takezoe
    @vmi これは画面でプリリクエストをマージした場合の話でしょうか?それと、4.35.3へのバージョンアップ前に使用されていたGitBucketのバージョンはいくつでしょうか?
    7 replies