These are chat archives for groonga/grafana-datasource-plugin-groonga

13th
Aug 2016
TakumiSakamoto
@TakumiSakamoto
Aug 13 2016 02:28

遅くなってすみません!module.js内のSystem.registerの詳細が掴めず、あたふたしていました。

ドキュメントが特に詳しくないので、
http://docs.grafana.org/plugins/development/#modulejsts
この辺りや( https://github.com/systemjs/systemjs/blob/master/README.md )、
この辺りを読みながら、うーんとなっています。
https://github.com/ModuleLoader/es-module-loader/blob/master/docs/system-register.md

JavaScriptメインで何かを作っている人には常識だったりするんでしょうか...もう少し調べつついじってみます。

Kouhei Sutou
@kou
Aug 13 2016 05:32

http://docs.grafana.org/plugins/development/#examples に載っている一番上の例 https://github.com/grafana/simple-json-datasource を見てみたんですが、たぶん、人が書くのは https://github.com/grafana/simple-json-datasource/tree/master/src でそれを変換して https://github.com/grafana/simple-json-datasource/tree/master/dist にしています。
System.registerは変換した方にしかでていなくて、人が書く方はimportとか書いています。

たぶん、importはECMAScript 6で使える書き方で、System.registerはECMAScript 6に対応していない環境でも同じように動くための互換レイヤーだと思います。なので、私達は次のように進めるのがいいんじゃないかと思います。

  1. https://github.com/grafana/simple-json-datasource/blob/master/Gruntfile.js を参考にECMASCript 6でコードを書いてWebブラウザーで動いているJavaScript処理系でも動くコードに変換する仕組みを作る。
  2. https://github.com/grafana/simple-json-datasource/blob/master/src/module.js のようにECMAScript 6の書き方(System.registerではなくimportを使う)で書く。