Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Activity
    タクロス
    @taclose_twitter

    @kou

    sample_db=# EXPLAIN ANALYZE VERBOSE SELECT COUNT(1) FROM table_2 WHERE field_1 &@ 'hoge';
    
    QUERY PLAN
    -----------------
     Aggregate  (cost=297.76..297.77 rows=1 width=8) (actual time=11.939..11.940 rows=1 loops=1)
       Output: count(1)
       ->  Index Scan using pgr_table_2_field_1_index on public.table_2  (cost=0.00..297.51 rows=100 width=0) (actual time=7.459..11.564 rows=5682 loops=1)
             Output: table_id, (かなり長いので省略), field_0, field_1, field_50, (かなり長いので省略)
             Index Cond: (table_2.field_1 &@ 'hoge'::text)
     Planning Time: 0.703 ms
     Execution Time: 12.090 ms
    (7 行)

    このようになっています!

    Sutou Kouhei
    @kou
    set enable_indexscan = offとかしてBitmap Index Scanを使うようにするとどうなりますか!?
    タクロス
    @taclose_twitter
    こうなりました!
    yyyyyy=# EXPLAIN ANALYZE VERBOSE SELECT COUNT(1) FROM table_2 WHERE field_1 &@ 'hoge';
                                                                           QUERY PLAN
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
     Aggregate  (cost=379.24..379.25 rows=1 width=8) (actual time=11.730..11.731 rows=1 loops=1)
       Output: count(1)
       ->  Bitmap Heap Scan on public.table_2  (cost=0.03..378.99 rows=100 width=0) (actual time=8.544..11.415 rows=5682 loops=1)
             Recheck Cond: (table_2.field_1 &@ 'hoge'::text)
             Heap Blocks: exact=1669
             ->  Bitmap Index Scan on pgr_table_2_field_1_index  (cost=0.00..0.00 rows=151 width=0) (actual time=8.336..8.336 rows=5682 loops=1)
                   Index Cond: (table_2.field_1 &@ 'hoge'::text)
     Planning Time: 0.661 ms
     Execution Time: 11.881 ms
    (9 行)
    Sutou Kouhei
    @kou

    なるほどー
    たしかに0.00ですね!これを再現するデータを作れますか?作れたら https://github.com/pgroonga/pgroonga/issues でissueを作ってそこに添付して共有してください。手元でも再現させてみてみます。

    ところで、当初の問題はEXISTSを使ったシンプルなSQLにすることで解決していると思っているんですがあっていますか?(この問題の解決は急いでいないであっていますか?)

    EXISTSにする以外にも、pgroonga_table2_field2_1_indexのインデックス対象にparent_idを入れることでも解決しそうな気はします。)
    タクロス
    @taclose_twitter
    社外秘のデータなので、サンプルデータに置き換え等には時間がかかるかもしれません。準備が出来ればissueで投げさせて頂きます。
    そうですね。Existsを使ったシンプルなものにすることでLoopされなくなるので速度劣化としては問題ない状態になりますがPGroongaとしては解決したわけではないといった状況かもしれません。
    解決は急いでいません!
    Sutou Kouhei
    @kou

    再現させたいだけでデータの中身には興味がないのでサンプルデータで大丈夫です!
    準備ができたらissueにお願いします!

    ちなみに。。。20318回Bitmap Index Scanが実行されること自体がボトルネックなのは間違いないと思うので、PGroongaでどうこうできる話ではないかもしれません。もしかしたら、同じSELECT内の同じ検索条件なら検索条件をキャッシュして使いまわすとかすることはできるかもしれないので、それで2回目以降の実行時間を9ミリ秒から0ミリ秒未満にすることはできるかもしれませんが、ループ数が20318回より増えたらそれでも破綻するので、ループをなくすこと(今回だとEXISTSを使うこと)がまっとうな対策な気はします。

    タクロス
    @taclose_twitter
    丁寧なご回答ありがとうございます。はい、私も @kou さんがおっしゃられるように、 PGroongaのIndexを用いたBitmap Index Scanのコストが妥当な数値を出すようになれば、プランナが実行計画上2万回のループはまずいと気づいてキャッシュしてくれるんじゃないかと期待しています。
    とはいえ、こんな実装は誤りなのでこれはこれで修正しておきます(お恥ずかしい)。ありがとうございました。
    タクロス
    @taclose_twitter
    @kou
    pgroonga/pgroonga#227
    issue切っておきました!
    1 reply
    Yukiko Yoshimoto
    @yoshimotoyuk

    Groonga開発者に聞け!(グルカイ!)第16回 9月6日(火) 12:15からYouTubeLiveで開催のおしらせ。
    https://youtu.be/xCGsLvtUV8w
    ご都合が合えばぜひご参加ください!
    ライブチャット、Twitter、Gitterで質問も受け付けています!

    connpasイベントページ
    https://groonga.connpass.com/event/259369/

    イベントページの申し込みはなくても大丈夫ですが、開催通知などが届くので良ければグループ登録してみてください!
    Groongaが好きな方、もっと知りたい方ご視聴お待ちしています!
    これまでの放送の様子はアーカイブでご覧いただけます。
    https://www.youtube.com/playlist?list=PLLwHraQ4jf7PBol9aq5BoaM2Hnk6aCKs2

    aki
    @aki:matrix.fedibird.com
    [m]
    Ubuntu22.04ではpostgresql-13-pgdg-pgroongaは提供されないのでしょうか?
    Horimoto Yasuhiro
    @komainu8
    @aki:matrix.fedibird.com ちょっと今は手があいてないので、いつごろ提供できるかを明示できないんですが対応します。 https://github.com/pgroonga/pgroonga/issues にIssueを立ててもらえると助かります。(日本語で大丈夫です。)
    aki
    @aki:matrix.fedibird.com
    [m]
    pgroonga/pgroonga#228
    Issueをたてました。
    Horimoto Yasuhiro
    @komainu8
    ありがとうございます!
    Eriko Sugiyama
    @ericgpks
    本日のイベント参加させていただいております!
    Groonga ってアプリとSQL をつなぐ部分の検索が強いモジュールという理解であってますでしょうか?
    また、アプリが Python でも使えますか??
    Sutou Kouhei
    @kou
    あっています!
    Mroonga/PGroongaを使うとMySQL/PostgreSQL経由でGroongaの高速全文検索機能を使えます!
    SQLで使うのでアプリの言語は関係ないです!PythonでもRubyでもなんでも便利に使えます!
    既存のORマッパーをほぼそのまま使えます!
    1 reply
    Eriko Sugiyama
    @ericgpks
    そうなんですね!
    OpenSearch や ElasticSearch より早くなったりしますでしょうか??
    Sutou Kouhei
    @kou
    全文検索用の構文が普通に使うSQLではない(MySQLだとMATCH AGAINSTとか使うし、PostgreSQLだと専用の演算子を使うし)ので、そこらへんがちょっとアレかも!
    同じくらい速いです!
    OpenSearchとかElasticsearchは別に遅くないので、速度的には普通はそんなに変わらないです!
    OpenSearch/Elasticsearchだとスキーマ定義とかデータの入れ方とか検索の仕方とかOpenSearch/Elasticsearchのことをいろいろ知らないといけないですが、
    Mroonga/PGroongaだとスキーマ定義(インデックス定義以外)とデータの入れ方はいつもどおりで、検索の仕方だけちょろっと覚えれば使えるというのが違います。
    (学習コストが低いです。)
    Eriko Sugiyama
    @ericgpks
    SQL が aurora/mysql でも使えますでしょうか
    Sutou Kouhei
    @kou
    使えないです!!!
    Eriko Sugiyama
    @ericgpks
    あー!残念です
    Sutou Kouhei
    @kou
    RDSにはMroongaがインストールされていないのです。。。
    マネージドなサービスがないのがMroonga/PGroongaのデメリットですね。。。
    Yukiko Yoshimoto
    @yoshimotoyuk
    【イベント開催情報】
    来週10/18火曜日 12:15からは第20回グルカイ!がYouTube Liveで開催されます!
    https://youtu.be/ISvMRRaqf7Y
    Groongaや関連プロジェクトを好きな方、もっと知りたい方、全文検索が好きな方。
    ぜひお越しください!
    https://groonga.connpass.com/event/263351/
    登録してあると開催通知が届くようになりますのでよければぜひ!
    グルカイ!では、みなさまからの質問もお待ちしています!
    YouTube Liveのチャットでのコメントや、GroongaTwitter およびこちらのGitterで聞いていただければとりあげます!
    よろしくお願いします!
    Yukiko Yoshimoto
    @yoshimotoyuk

    【イベント開催情報】
    明日11/8火曜日 12:15からは第22回グルカイ!がYouTube Liveで開催されます!
    https://youtu.be/CJzTL-wZ9ps
    Groongaや関連プロジェクトを好きな方、もっと知りたい方、全文検索が好きな方。
    ぜひお越しください!

    イベントページはこちら
    https://groonga.connpass.com/event/265603/

    YouTubeチャンネルやConnpassのグループ登録がしてあると、グルカイ!やリリース自慢会の開催通知が届くようになりますのでよければぜひ!

    グルカイ!では、みなさまからの質問もお待ちしています!
    YouTube Liveのチャットでのコメントや、GroongaTwitter およびこちらのGitterで聞いていただければとりあげます!
    よろしくお願いします!

    Yukiko Yoshimoto
    @yoshimotoyuk

    【イベント開催情報】
    明日11/15火曜日 12:15からは第23回グルカイ!がYouTube Liveで開催されます!
    https://youtu.be/KWYKaBjOoX8
    Groongaや関連プロジェクトを好きな方、もっと知りたい方、全文検索が好きな方。
    ぜひお越しください!

    イベントページはこちら
    https://groonga.connpass.com/event/266543/

    YouTubeチャンネルやConnpassのグループ登録がしてあると、グルカイ!やリリース自慢会の開催通知が届くようになりますのでよければぜひ!

    グルカイ!では、みなさまからの質問もお待ちしています!
    YouTube Liveのチャットでのコメントや、GroongaTwitter およびこちらのGitterで聞いていただければとりあげます!
    よろしくお願いします!

    小祺先生
    @lwq057

    いくつかのソートフィールドは頻繁に更新する必要があるため、更新後の速度が遅いため、複数のテーブルを区別する必要があります。検索で他のテーブルを結合するソリューションは何ですか。

    pgroonga _command selectで別のテーブルを接続するか、別のテーブルデータを使用してソートしますか?SQLに似たJoinテーブル。

    頻繁に更新する必要があるソートフィールドがいくつかあります。複数のインデックステーブルを区別したい。クエリの場合、キーワードを検索するインデックスと、結果をソートするインデックスが使用されます。

    Yukiko Yoshimoto
    @yoshimotoyuk

    【イベント開催情報】
    明日11/29火曜日 12:15からはGroonga 12.1.0リリース自慢会がYouTube Liveで開催されます!
    最新Groongaおよび関連プロジェクトについて開発者が自慢します!

    https://youtu.be/ov33wL5HBZg
    Groongaや関連プロジェクトを好きな方、もっと知りたい方、全文検索が好きな方。
    ぜひお越しください!

    イベントページはこちら
    https://groonga.connpass.com/event/267781/

    YouTubeチャンネルやConnpassのグループ登録がしてあると、グルカイ!やリリース自慢会の開催通知が届くようになりますのでよければぜひ!
    みなさまからの質問もお待ちしています!
    YouTube Liveのチャットでのコメントや、GroongaTwitter およびこちらのGitterで聞いていただければとりあげます!
    よろしくお願いします!

    3j-j3
    @3j-j3
    初歩的な質問で失礼いたします。
    CentOS 7 の v7.9 にて groonga-httpd の v12.0.3 を動かしています。
    v12.0.8 にアップデートしようと、コマンド # yum update groonga-12.0.8-1.el7.x86_64 を実行したのですが失敗しました。
    バージョンを指定してアップデートするにはどのようにすればよいのでしょうか?
    Sutou Kouhei
    @kou
    エラーメッセージをもらえますか?
    3j-j3
    @3j-j3
    すいません、正確ではありませんでした、「アップデートに失敗」ではなく「最新版にアップデートされる」でした。
    コマンド実行時の結果は以下です。
    # yum update groonga-httpd-12.0.8-1.el7.x86_64
    (中略)
    --> トランザクションの確認を実行しています。
    ---> パッケージ groonga.x86_64 0:12.0.3-1.el7 を 更新
    ---> パッケージ groonga.x86_64 0:12.0.3-1.el7 を 更新
    ---> パッケージ groonga.x86_64 0:12.0.8-1.el7 を アップデート
    ---> パッケージ groonga.x86_64 0:12.1.0-1.el7 を アップデート
    ---> パッケージ groonga-httpd.x86_64 0:12.0.3-1.el7 を 更新
    ---> パッケージ groonga-httpd.x86_64 0:12.0.3-1.el7 を 更新
    ---> パッケージ groonga-httpd.x86_64 0:12.0.8-1.el7 を アップデート
    ---> パッケージ groonga-httpd.x86_64 0:12.1.0-1.el7 を アップデート
    ---> パッケージ groonga-libs.x86_64 0:12.0.3-1.el7 を 更新
    ---> パッケージ groonga-libs.x86_64 0:12.0.3-1.el7 を 更新
    ---> パッケージ groonga-libs.x86_64 0:12.0.8-1.el7 を アップデート
    ---> パッケージ groonga-libs.x86_64 0:12.1.0-1.el7 を アップデート
    ---> パッケージ groonga-plugin-suggest.x86_64 0:12.0.3-1.el7 を 更新
    ---> パッケージ groonga-plugin-suggest.x86_64 0:12.0.3-1.el7 を 更新
    ---> パッケージ groonga-plugin-suggest.x86_64 0:12.0.8-1.el7 を アップデート
    ---> パッケージ groonga-plugin-suggest.x86_64 0:12.1.0-1.el7 を アップデート
    ---> パッケージ groonga-server-common.x86_64 0:12.0.3-1.el7 を 更新
    ---> パッケージ groonga-server-common.x86_64 0:12.0.3-1.el7 を 更新
    ---> パッケージ groonga-server-common.x86_64 0:12.0.8-1.el7 を アップデート
    ---> パッケージ groonga-server-common.x86_64 0:12.1.0-1.el7 を アップデート
    --> 依存性解決を終了しました。
    
    依存性を解決しました
    
    ===========================================================================================================
     Package                           アーキテクチャー バージョン              リポジトリー              容量
    ===========================================================================================================
    更新します:
     groonga                           x86_64           12.1.0-1.el7            groonga-centos            55 k
     groonga-httpd                     x86_64           12.1.0-1.el7            groonga-centos           450 k
     groonga-plugin-suggest            x86_64           12.1.0-1.el7            groonga-centos            54 k
     groonga-server-common             x86_64           12.1.0-1.el7            groonga-centos            19 k
    依存性関連でのインストールをします:
     arrow9-libs                       x86_64           9.0.0-1.el7             groonga-centos           5.7 M
    依存性関連での更新をします:
     groonga-libs                      x86_64           12.1.0-1.el7            groonga-centos           2.5 M
     groonga-tokenizer-mecab           x86_64           12.1.0-1.el7            groonga-centos            28 k
    
    トランザクションの要約
    ===========================================================================================================
    インストール               ( 1 個の依存関係のパッケージ)
    更新          4 パッケージ (+2 個の依存関係のパッケージ)
    
    総ダウンロード容量: 8.8 M
    Is this ok [y/d/N]:
    Sutou Kouhei
    @kou
    うーん、手元だと再現しないですね。。。
    # rpm -qa | grep groonga
    groonga-plugin-suggest-12.0.3-1.el7.x86_64
    groonga-server-common-12.0.3-1.el7.x86_64
    groonga-release-2021.10.30-1.noarch
    groonga-libs-12.0.3-1.el7.x86_64
    groonga-12.0.3-1.el7.x86_64
    groonga-httpd-12.0.3-1.el7.x86_64
    # yum update groonga-httpd-12.0.8-1.el7.x86_64
    Loaded plugins: fastestmirror, ovl
    Loading mirror speeds from cached hostfile
     * base: ftp.riken.jp
     * epel: ftp.riken.jp
     * extras: ftp.riken.jp
     * updates: ftp.riken.jp
    Resolving Dependencies
    --> Running transaction check
    ---> Package groonga-httpd.x86_64 0:12.0.3-1.el7 will be updated
    ---> Package groonga-httpd.x86_64 0:12.0.8-1.el7 will be an update
    --> Processing Dependency: groonga-server-common = 12.0.8-1.el7 for package: groonga-httpd-12.0.8-1.el7.x86_64
    --> Running transaction check
    ---> Package groonga-server-common.x86_64 0:12.0.3-1.el7 will be updated
    ---> Package groonga-server-common.x86_64 0:12.0.8-1.el7 will be an update
    --> Processing Dependency: groonga = 12.0.8-1.el7 for package: groonga-server-common-12.0.8-1.el7.x86_64
    --> Running transaction check
    ---> Package groonga.x86_64 0:12.0.3-1.el7 will be updated
    ---> Package groonga.x86_64 0:12.0.8-1.el7 will be an update
    --> Processing Dependency: groonga-libs = 12.0.8-1.el7 for package: groonga-12.0.8-1.el7.x86_64
    --> Processing Dependency: groonga-plugin-suggest = 12.0.8-1.el7 for package: groonga-12.0.8-1.el7.x86_64
    --> Running transaction check
    ---> Package groonga-libs.x86_64 0:12.0.3-1.el7 will be updated
    ---> Package groonga-libs.x86_64 0:12.0.8-1.el7 will be an update
    --> Processing Dependency: arrow9-libs for package: groonga-libs-12.0.8-1.el7.x86_64
    --> Processing Dependency: libarrow.so.900()(64bit) for package: groonga-libs-12.0.8-1.el7.x86_64
    ---> Package groonga-plugin-suggest.x86_64 0:12.0.3-1.el7 will be updated
    ---> Package groonga-plugin-suggest.x86_64 0:12.0.8-1.el7 will be an update
    --> Running transaction check
    ---> Package arrow9-libs.x86_64 0:9.0.0-1.el7 will be installed
    --> Finished Dependency Resolution
    
    Dependencies Resolved
    
    ========================================================================================================================================================
     Package                                     Arch                        Version                              Repository                           Size
    ========================================================================================================================================================
    Updating:
     groonga-httpd                               x86_64                      12.0.8-1.el7                         groonga-centos                      448 k
    Installing for dependencies:
     arrow9-libs                                 x86_64                      9.0.0-1.el7                          groonga-centos                      5.7 M
    Updating for dependencies:
     groonga                                     x86_64                      12.0.8-1.el7                         groonga-centos                       55 k
     groonga-libs                                x86_64                      12.0.8-1.el7                         groonga-centos                      2.5 M
     groonga-plugin-suggest                      x86_64                      12.0.8-1.el7                         groonga-centos                       54 k
     groonga-server-common                       x86_64                      12.0.8-1.el7                         groonga-centos                       18 k
    
    Transaction Summary
    ========================================================================================================================================================
    Install             ( 1 Dependent package)
    Upgrade  1 Package  (+4 Dependent packages)
    
    Total download size: 8.7 M
    Is this ok [y/d/N]:
    あぁ、groonga-tokenizer-mecabもインストールされていると再現しますね。
    yum update groonga{,-httpd,-libs,-server-common,-plugin-suggest,-tokenizer-mecab}-12.0.8-1.el7.x86_64と関連パッケージすべてでバージョンを指定してください。
    今後のバージョンではどれか一つでもバージョンを指定すればよいようにしておきます。
    Sutou Kouhei
    @kou
    いや、現時点でちゃんと各パッケージがそれぞれ対応する同じバージョンに依存するようになっているな。。。
    これはパッケージ側でどうすることもできないのかしら。
    ユーザーが明示的にすべてのパッケージでバージョンを指定するしかないのかしら。
    3j-j3
    @3j-j3
    連絡遅くなりますいません。関連パッケージを全てバージョン指定する方法で解消しました、ありがとうございました。
    takasegawa
    @takasegawa

    突然の書き込み失礼いたします。初めて投稿させていただきます。
    現在下記の2環境にてPGroongaの動作確認をしております。
    OS以外の差異が無いよう構築を行ったのですが、それぞれの環境で動作が異なる部分があり、
    原因究明のための手がかりとなる情報を頂きたい次第でございます。

    以下、環境情報とインデックス、当該事象の概要となります。

    ■環境
    ・結合環境
     OS: Rocky Linux release 8.4 (Green Obsidian)
     PostgreSQL: 14.5
      →文字コード: UTF8
     PGroonga: 2.3.4-1.el8
      →内部のGroonga: 11.1.0

    ・システム検証環境(本番相当)
     OS: Red Hat Enterprise Linux release 8.6 (Ootpa)
     PostgreSQL: 14.5
      →文字コード: UTF8
     PGroonga: 2.3.4-1.el8
      →内部のGroonga: 11.1.0

    ■両環境で設定しているPGroongaインデックス
     CREATE INDEX idx_pgroonga_text ON test.test_data
     USING pgroonga (text)
     WITH (plugins='token_filters/stem', tokenizer='TokenBigramSplitSymbol', token_filters='TokenFilterStem')

    ■事象
    下記のSQLを実行したところ、結合環境とシステム検証環境で結果の差異がありました。
    ・実行したSQL:
      select text from test.test_data where text &@~ '|agr';
    ・検索対象データ:
      |agreement|
      |AGR type reactor|
      |agri-environmental policy|
    ・想定する結果:
      検索対象データ3件が取得できること。
    ・実際の結果:
      結合環境では3件すべて検索できたが、システム検証環境では「|AGR type reactor|」しか取得できなかった。

    ■試したこと
    システム検証環境のトークナイザーの設定を「TokenBigramSplitSymbolAlpha」に変更したところ、
    想定する結果通り3件のデータを取得することができました。
    結合環境でも同じ変更を行ったところ、変わらず3件のデータを取得することができました。

    ■質問事項
    ①結合環境とシステム検証環境で検索結果が異なる原因に何かお心当たりのある方はいらっしゃいますでしょうか。
     類似事象・確認すべき設定値など、手掛かりになる情報であればなんでも構いません。。

    ②トークナイザーを「TokenBigramSplitSymbolAlpha」に変更して想定の検索結果が取得できた理由として、
     クエリ文字列「|agr」が、検索対象データのトークン「|a, ag, gr」に合致するようになったため、という理解で相違ないでしょうか?

    ③素人質問で大変恐縮なのですが、トークナイザーを変更した場合、お作法的に検証すべき観点等ありますでしょうか。
    リファレンスを確認した限り、「TokenBigramSplitSymbolAlpha」を採用することで検索の適合率が下がり、再現率が
    上がったと認識しているため、記号や空白等で区切られた文字列に対して検索を行い、想定の結果が得られるかのテストを行おうと考えております。

    以上になります。長文失礼いたしました。
    いずれか一つでも構いませんので、何らかのご回答を頂けますと大変助かります。

    Horimoto Yasuhiro
    @komainu8
    まず、①についてですが、結合環境では3件すべて取得できたときのPGroongaのログと、システム検証環境では「|AGR type reactor|」しか取得できなかったときのPGroongaのログと一応、双方の環境でEXPLAIN ANALYZE VERBOSEした結果をもらえますか?あと、複数のご質問をいただいているので https://github.com/pgroonga/pgroonga/discussions のほうがやり取りしやすいと思います。お手数ですが https://github.com/pgroonga/pgroonga/discussions に同じ内容を転記いただいて、そちらでやり取りするのはどうでしょうか?
    2 replies
    handmound
    @handmound

    お世話になります。Mroongaのテーブル更新に関わる挙動について
    ご教授いただければと思います。以下の環境で利用しています。

    RedHat Enterprise Linux 8.6
    Mroonga 12.10
    MySQL 8.0.31-1

    事象とすると、ストレージエンジンにMroongaを指定したテーブルに
    複合主キーを設定していると、レコードの更新に失敗してしまいます。

    具体的には、以下のようなテーブルがあったとします。

    CREATE TABLE tbl_work (
      cid char(10) NOT NULL,
      fid char(10) NOT NULL,
      title varchar(200) NOT NULL,
      content longtext,
      PRIMARY KEY (cid, fid),
      FULLTEXT INDEX search_fidx (title, content) COMMENT 'normalizer "NormalizerAuto"'
    ) ENGINE = Mroonga DEFAULT CHARSET utf8;

    上記テーブルに対してレコードの更新を行うと、以下の通りエラーとなってしまいます。

    mysql> INSERT INTO tbl_work (cid, fid, title) VALUES ('C000001234', '0000001011', 'テスト登録');
    Query OK, 1 row affected (0.00 sec)
    
    mysql> UPDATE tbl_work SET content='test' WHERE cid='C000001234' AND fid='0000001011';
    ERROR 1265 (01000): data truncated for primary key column: <cid>
    mysql>

    テーブル作成時に全文検索のインデックス指定を除外しても状況変わらず、
    ストレージエンジンにMyISAMを指定した同一構造のテーブルでは問題ありません。

    基本的な事であったら申し訳ないのですが、本事象について情報などありますでしょうか。

    Sutou Kouhei
    @kou
    うーん、動いてよさそうなんですがそうじゃないということはバグっていそうなのでissueにしてもらえますか?
    https://github.com/mroonga/mroonga/issues
    handmound
    @handmound
    早速の返信ありがとうございます。バグ報告として上げさせていただきました。
    Sutou Kouhei
    @kou
    ありがとうございます!
    mroonga/mroonga#592
    Yukiko Yoshimoto
    @yoshimotoyuk
    明日24日12:15からは、グルカイ!です!
    お久しぶりの開催になりますが、ついに25回目です!
    Groongaが好きな方、もっと知りたい方、開発について知りたい方はぜひご参加ください!
    YouTube
    youtu.be/OcHBLHgqIpw
    イベントページ
    https://groonga.connpass.com/event/272087/
    聞いてみたいことがある方は、
    Groonga Twitter https://twitter.com/Groonga
    やこちらのスレッドでお気軽にどうぞ!
    皆様のご参加をお待ちしています!