Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Activity
    Sutou Kouhei
    @kou
    反省会はオフィシャルでやってみましょう!
    進行役が、最初に「今日ははじめてオフィシャルで反省会をやる予定です。ワークショップ終了時点で参加するかどうか聞くので検討しておいてください。」みたいに言っておいて、終了時点で参加者を募る、で大丈夫ですかねぃ。イベントページを作ったりなんなりして事前に申請してもらうようにします?
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    そのくせ言った本人が欠席するのw
    Sutou Kouhei
    @kou
    11/26の会の東京開催は現時点でメンター登録12名で、前回の登録数よりも少ない(前回は14名)状態だったので、過去のワークショップ参加者に参加を促すメールをDoorkeeperで送っておきました。増えるといいな。
    早く進行すれば少しは参加できるかも!?
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    とはいえ振り返りはイベント内でやってるわけで、反省会と命名するのはちょっと違和感あるかな。どっちかつーと懇親会的な位置づけのものがあったらいいなーというスタンスです。
    Sutou Kouhei
    @kou
    前回は開催一週間前にリマインダーを送っていたんですね。
    https://manage.doorkeeper.jp/groups/oss-gate/events/46275/notifications/43420
    これ、なにかしら成果はありました?あったなら今回も試してみてもよさそうに思いました。
    なるほど!では、今回は「懇親会」でいってみましょうか。それでも違和感がありそうなら変更していきましょう。ビギナーとかメンターもそうやって名前を調整してきましたし。
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    もし人数が多くなると事前に場所も押さえないで呑みに行くのは難しいし、どういう形がいいのかなぁ。あと未成年もいたりするしね。
    Sutou Kouhei
    @kou
    人数が多くなるのはどうとでもなるかなぁと思います。
    前、別のイベントで恵比寿ガーデンプレイスを貸してもらったことがあったんですけど、そのときは10人くらいで http://www.chimney.co.jp/shop/hokkaido/ebisu/ に入れました。(平日の21時くらい。)
    「懇親会」の開始時間はすごく早いと思うので、大丈夫じゃないかなぁと思います。もし、多すぎたらわかれてもいいと思います。
    未成年がいたらファミレスとかで晩御飯でいい気がします!
    ファミレスはサイゼリヤがあるみたい。
    https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13135313/
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    サイゼか、安くて参加のハードル下がっていいかもねw いずれにしても次回は懇親会には出られないので、そのへんはおまかせします。進行役として前フリはしておきましょう。
    Sutou Kouhei
    @kou
    前フリで幹事も一緒に募集するとよさそうです!いくぞ!って決まってからやいのやいのするのもアレなので。。。
    Ryunosuke Sato
    @tricknotes

    :memo: 札幌のワークショップの会場をおさえました。

    • 2017-01-21 13:00~
    • 2017-03-18 13:00~

    あとで Doorkeeper 作っておきますー

    Yasunori Goto
    @y-goto
    確か、リマインダーを出した後に、キャンセル処理をしてくれる方が何人かいらっしゃった記憶があります。都合が悪くなりそうなんだけど、キャンセル処理を忘れていた人には効果があるかもしれません。
    Sutou Kouhei
    @kou
    キャンセルの促し効果がありそうなんですね。
    たまたまじゃなくて本当に効果があるかもう一度試してみますか!
    だれかやってみてもらえませんか?
    っていうと誰も手を付けなそうかしら。指名しちゃったほうがいいのかしら。じゃあ、 @tSU-RooT 、出してみてもらえませんか?(たしか管理者権限があったはず。)
    Sutou Kouhei
    @kou
    @tricknotes 今のDoorkeeperのプランだと11/26のイベントが終わらないと新しいイベントを公開できないんですが、2017年のイベント公開は11/26のイベント完了後でも大丈夫ですか!?(OSS GateとGroongaでDoorkeeperのプランを共用しているんですが、11/29にGroongaの方で使っちゃって残りがなくなっちゃったのです。。。)
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    キャンセル処理指名されたんでやります、過去のメールを参考にして書けばいいかな。
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    キャンセル処理じゃなくて、促しメールでした。11/26の参加者にはまだメール出してないですかね。会場案内とかと一緒に送ったほうが良い?
    Tatsuya Sato
    @satoryu
    リマインドなので、改めてイベント内容を連絡すれば良いと思います。
    それを受け取った時に、各自が最新の出席状況を更新できるように、今回のdoorkeeperのイベントのURLを記載しておけば良さそう。
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    五島さんの書いた文を元に書いています、あと懇親会とふりかえりのイベントがあることを告知しておきます
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    11月のイベント、9月のイベントと内容告知が一緒で、またサポートメンターを検討することになってたりしますね。チャットにいる人はそこらへんわかってそうだけど、そうじゃないメンターは混乱するかもなので送信する前に直したほうが良さそう
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    というわけで今移動中なんで手が空いたら直します
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    書いたので送ろうと思います
    Ryunosuke Sato
    @tricknotes
    @kou りょうかいです、大丈夫です!
    参加者の方々には、次回の日程と Doorkeeper に登録すればイベント公開の通知を受け取れる旨お知らせしようと思います!
    Sutou Kouhei
    @kou
    @tSU-RooT あざっす!これでリマインダーを送れる人の一人になったと思うので、これからもこんな機会があったら率先してやっていきましょう!
    @tricknotes 対応ありがとうございます!
    Sutou Kouhei
    @kou
    @tricknotes あ、補足なんですが、公開しない状態でなら新規イベントはいくつでも作成できます。なので、事前に内容は作っておいて、11/26のイベントが終わったらすぐに公開できるようにしておくのがいいかも!
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    リマインダーを出した結果、3件のキャンセルが出ました。
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    明日の準備をしてるんですが、ふりかえり用のアンケートって、どこかに雛形とかあるんでしたっけ?
    Ryunosuke Sato
    @tricknotes

    公開しない状態でなら新規イベントはいくつでも作成できます。

    アドバイスありがとうございます!
    今夜作るだけ作っておきます!

    明日の札幌はメンター(進行役含む)が3名・ビギナーが8名という若干不安な状況ですが、様子を見つつゆっくり進めていこうかなと思っています。(というお気持ちの表明)
    ISHIDA Akio
    @iakio
    !?
    Yasunori Goto
    @y-goto
    そういえばアンケートの雛形というのはないですね。前回までのアンケートの結果が以下にあるので、それを参考に作ることは出来ますけれども。
    https://github.com/oss-gate/workshop/tree/master/tutorial/retrospectives
    Ryunosuke Sato
    @tricknotes

    明日の札幌はメンター(進行役含む)が3名・ビギナーが8名という若干不安な状況

    ふぉぉ、人数のカウントを間違っていた&キャンセルが発生していたので、現時点での正しい人数は

    • メンター(進行役含む)が3名
    • ビギナーが4名

    でした。
    これならなんだか大丈夫そうですね。

    ISHIDA Akio
    @iakio
    :smile:
    Sutou Kouhei
    @kou

    @tdtds 雛形はなくて、私は前のアンケートをコピーして調整して作っています。
    私の前回のやつ(2016-9-24の札幌のやつ)だとこんな感じです。

    質問は常設質問とその回固有の質問を用意しているつもりです。常設質問はどこで知ったかとか満足度とか回に依存しない質問です。固有の質問は、その回で新しく試してみたことが有効かどうかを確認できそうな質問です。たとえば、サポートメンターを導入したときはサポートメンターがいて助かりましたか?みたいな質問です。

    アンケートは事前に作成しておくのももちろんいいんですが、私はできるだけ事前準備を減らしたいなぁと思っているので、当日のみんなが作業している間に用意しています。(事前準備の時間が減ると進行役の負担が減ってこのワークショップを継続しやすそう。)

    各ビギナー・メンターの回答用YAMLは

    for beginner in beginner1 beginner2 ...; do cp beginner.yaml beginner-${beginner}.yaml; done

    みたいな感じで作ってgit commit -a; git pushしていました。

    Sutou Kouhei
    @kou
    なんか今回キャンセルが多いですね!
    いつもより無断欠席率(50%くらい?)が少ないのなら無断欠席していたような人がキャンセルしてくれるようになったということなのでリマインダー続けましょう!でいいと思うんですが、
    もし、無断欠席率がこれまでと同じくらいなら参加ビギナー数が減っているということなので、なにか対策を考えた方がよさそうですね!
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    回ごとの出席って記録とってない気がするので、比較できないかも
    Sutou Kouhei
    @kou
    https://github.com/oss-gate/workshop/tree/master/tutorial/retrospectives と各イベントの申込人数を見ると比較できないですかねぃ。
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    人数だけなら、それでわかるかも。3月以降の見てみますか。
    IdeKent
    @_ideKent_twitter
    関西でoss gateあると嬉しいなとつぶやいたら、いつの間にかここにたどり着いていたidekentといいます。以後、よろしくお願いします。
    Sutou Kouhei
    @kou
    @_ideKent_twitter 関西でのOSS Gateワークショップ開催を実現するまでの流れですが、以下のような感じです!
    1. 何人か仲間を集める。1人だと相談できないので少なくとも2,3人いた方がよさそうです。札幌は3人から始めました。 @springaki が初期仲間になりそうな気がします。
    2. 関西で初期仲間を集めてキックオフをする。私がOSS Gateのこととか関東でのワークショップのことを共有しに行きます。具体的にどう進めていくか実感がわかるはずです。参考:札幌でのキックオフのイベントページ
    3. まず1回実際にワークショップを開催してみる。初回は私がお手伝いに行きます。札幌の初回開催のときは私以外に数人関東からお手伝いに行きました。参考:札幌の初回のワークショップのレポート
    4. 継続してワークショップを開催してみる。前回の経験を活かしながらうまくやるやり方を探していくサイクルを作れればしめたものです。ちなみに、札幌は明日が2回目の開催です。なにか困ったらここで関東の人たちや札幌の人たちと相談できるので安心してください。
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    38/10  80%
    512/16 75%
    711/19 57%
    914/24 58%
    リポジトリ数(目で計測) / Doorkeeperのチケット数
    で測りました。
    Sutou Kouhei
    @kou
    あざっす!Doorkeeperのチケット数ってメンター込みですか?もし、メンター込みならメンターは抜いた方がよさそうです。メンターはあまり無断欠席しないんですよ。
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    メンターは抜いてます、キャンセル待ちがいなければチケット数=予定参加者のはずです。
    Sutou Kouhei
    @kou
    であれば、今回の参加率が60%以下ならキャンセル関係なく参加率が低下していそうですね!
    ところで、この参加率のデータは後からも参照しそうなのでリポジトリーに入れておいてもらえませんか?