Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Activity
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    というわけで今移動中なんで手が空いたら直します
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    書いたので送ろうと思います
    Ryunosuke Sato
    @tricknotes
    @kou りょうかいです、大丈夫です!
    参加者の方々には、次回の日程と Doorkeeper に登録すればイベント公開の通知を受け取れる旨お知らせしようと思います!
    Sutou Kouhei
    @kou
    @tSU-RooT あざっす!これでリマインダーを送れる人の一人になったと思うので、これからもこんな機会があったら率先してやっていきましょう!
    @tricknotes 対応ありがとうございます!
    Sutou Kouhei
    @kou
    @tricknotes あ、補足なんですが、公開しない状態でなら新規イベントはいくつでも作成できます。なので、事前に内容は作っておいて、11/26のイベントが終わったらすぐに公開できるようにしておくのがいいかも!
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    リマインダーを出した結果、3件のキャンセルが出ました。
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    明日の準備をしてるんですが、ふりかえり用のアンケートって、どこかに雛形とかあるんでしたっけ?
    Ryunosuke Sato
    @tricknotes

    公開しない状態でなら新規イベントはいくつでも作成できます。

    アドバイスありがとうございます!
    今夜作るだけ作っておきます!

    明日の札幌はメンター(進行役含む)が3名・ビギナーが8名という若干不安な状況ですが、様子を見つつゆっくり進めていこうかなと思っています。(というお気持ちの表明)
    ISHIDA Akio
    @iakio
    !?
    Yasunori Goto
    @y-goto
    そういえばアンケートの雛形というのはないですね。前回までのアンケートの結果が以下にあるので、それを参考に作ることは出来ますけれども。
    https://github.com/oss-gate/workshop/tree/master/tutorial/retrospectives
    Ryunosuke Sato
    @tricknotes

    明日の札幌はメンター(進行役含む)が3名・ビギナーが8名という若干不安な状況

    ふぉぉ、人数のカウントを間違っていた&キャンセルが発生していたので、現時点での正しい人数は

    • メンター(進行役含む)が3名
    • ビギナーが4名

    でした。
    これならなんだか大丈夫そうですね。

    ISHIDA Akio
    @iakio
    :smile:
    Sutou Kouhei
    @kou

    @tdtds 雛形はなくて、私は前のアンケートをコピーして調整して作っています。
    私の前回のやつ(2016-9-24の札幌のやつ)だとこんな感じです。

    質問は常設質問とその回固有の質問を用意しているつもりです。常設質問はどこで知ったかとか満足度とか回に依存しない質問です。固有の質問は、その回で新しく試してみたことが有効かどうかを確認できそうな質問です。たとえば、サポートメンターを導入したときはサポートメンターがいて助かりましたか?みたいな質問です。

    アンケートは事前に作成しておくのももちろんいいんですが、私はできるだけ事前準備を減らしたいなぁと思っているので、当日のみんなが作業している間に用意しています。(事前準備の時間が減ると進行役の負担が減ってこのワークショップを継続しやすそう。)

    各ビギナー・メンターの回答用YAMLは

    for beginner in beginner1 beginner2 ...; do cp beginner.yaml beginner-${beginner}.yaml; done

    みたいな感じで作ってgit commit -a; git pushしていました。

    Sutou Kouhei
    @kou
    なんか今回キャンセルが多いですね!
    いつもより無断欠席率(50%くらい?)が少ないのなら無断欠席していたような人がキャンセルしてくれるようになったということなのでリマインダー続けましょう!でいいと思うんですが、
    もし、無断欠席率がこれまでと同じくらいなら参加ビギナー数が減っているということなので、なにか対策を考えた方がよさそうですね!
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    回ごとの出席って記録とってない気がするので、比較できないかも
    Sutou Kouhei
    @kou
    https://github.com/oss-gate/workshop/tree/master/tutorial/retrospectives と各イベントの申込人数を見ると比較できないですかねぃ。
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    人数だけなら、それでわかるかも。3月以降の見てみますか。
    IdeKent
    @_ideKent_twitter
    関西でoss gateあると嬉しいなとつぶやいたら、いつの間にかここにたどり着いていたidekentといいます。以後、よろしくお願いします。
    Sutou Kouhei
    @kou
    @_ideKent_twitter 関西でのOSS Gateワークショップ開催を実現するまでの流れですが、以下のような感じです!
    1. 何人か仲間を集める。1人だと相談できないので少なくとも2,3人いた方がよさそうです。札幌は3人から始めました。 @springaki が初期仲間になりそうな気がします。
    2. 関西で初期仲間を集めてキックオフをする。私がOSS Gateのこととか関東でのワークショップのことを共有しに行きます。具体的にどう進めていくか実感がわかるはずです。参考:札幌でのキックオフのイベントページ
    3. まず1回実際にワークショップを開催してみる。初回は私がお手伝いに行きます。札幌の初回開催のときは私以外に数人関東からお手伝いに行きました。参考:札幌の初回のワークショップのレポート
    4. 継続してワークショップを開催してみる。前回の経験を活かしながらうまくやるやり方を探していくサイクルを作れればしめたものです。ちなみに、札幌は明日が2回目の開催です。なにか困ったらここで関東の人たちや札幌の人たちと相談できるので安心してください。
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    38/10  80%
    512/16 75%
    711/19 57%
    914/24 58%
    リポジトリ数(目で計測) / Doorkeeperのチケット数
    で測りました。
    Sutou Kouhei
    @kou
    あざっす!Doorkeeperのチケット数ってメンター込みですか?もし、メンター込みならメンターは抜いた方がよさそうです。メンターはあまり無断欠席しないんですよ。
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    メンターは抜いてます、キャンセル待ちがいなければチケット数=予定参加者のはずです。
    Sutou Kouhei
    @kou
    であれば、今回の参加率が60%以下ならキャンセル関係なく参加率が低下していそうですね!
    ところで、この参加率のデータは後からも参照しそうなのでリポジトリーに入れておいてもらえませんか?
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    了解しました。もう一回チケット数数え直したら、リポジトリに入れます。
    IdeKent
    @_ideKent_twitter
    @kou :ご教示ありがとうございます。皆様とご相談しながら着実に進めていけたらなと思います :satisfied:
    Sutou Kouhei
    @kou
    @_ideKent_twitter まわりに興味のある人がいたら誘ってみてください!
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    あれ、Markdownでデータ作ったけど、どこのリポジトリが適切かな
    Sutou Kouhei
    @kou
    https://github.com/oss-gate/workshop/ 以外に候補がありましたっけ。
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    他の候補だとresourcesとかですね、workshopだとworkshop/dataみたいなディレクトリ作って入れましょうか
    Sutou Kouhei
    @kou
    ではそれで!
    ogom
    @ogom
    関西でOSS Gateワークショップを開催されるなら協力したいです。
    IdeKent
    @_ideKent_twitter
    @ogom さんありがとうございます。是非一緒に開催しましょう
    ogom
    @ogom
    @_ideKent_twitter さんよろしくお願いします。
    Koichi ITO
    @koic

    @kou 懇親会でお話しされていた12月の会場探しはこちらでしょうか?
    https://oss-gate.doorkeeper.jp/events/54119
    12/13(火)ですと弊社からの会場提供はできませんでした。

    日曜日の開催と聞いた気がしたため (聞き間違いでしたらすみません) 、もし認識が異なるようでしたら日時 (あるいは URL) を教えて頂けると助かります :pray:

    Aki
    @springaki

    @springaki が初期仲間になりそうな気がします。

    @kou mention ありがとうございます。
    @_ideKent_twitter こんにちは ! 神戸.rb の Aki と申します。ぜひお話できればと思いますー ! @ogom さんもよろしくお願いします :blush:

    ogom
    @ogom
    @springaki さん、よろしくお願いします :smile:
    Sutou Kouhei
    @kou
    @koic それであっています!そういえば火曜日なのでムリでしたね!それはそうと、ぜひこの会に参加して一緒にOSS Gateの今後を考えられるといいなぁと思っています!
    @_ideKent_twitter @ogom @springaki 3人も集まったのでやりましょう!
    まずは以下を決めるとよさそうな気がしますがどうですか!?
    • いつぐらいに「キックオフ」を開催するか。
    • どこで「キックオフ」を開催するか。(「大阪」とか「神戸」とかいうくくりだと場所はある程度限定されそうだけど、「関西」だといろいろ候補がありそう。)
    @tSU-RooT 昨日の回の参加率も確認してもらえませんか!?印象レベルだと、参加率が高かった気がします!
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    当日、ビギナー席にいた人は目視だと12でチケットが20です(たしか)
    Sutou Kouhei
    @kou
    とすると参加率は60%でこれまでと変わらないので効果はないってことですかねぃ。
    (ここだと情報が流れてしまうのでリポジトリーのデータも更新しませんか!?)
    Sutou Kouhei
    @kou
    次回から東京のワークショップ名に「東京」と入れて「OSS Gateワークショップ東京YYYY-MM-DD」にしようかと思うんですがどうですかねぃ。
    これから東京以外でも開催することが増えると思うので、「東京」と付けておいた方が参加者にわかりやすいんじゃないかと思うからです。
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    あー、やっぱり。プルリク送る練習にはいいんだけど、YAMLを手で書いてもらうのは課題あるねぇw
    あと「東京」つけるのは賛成です
    Haruki TSURUMOTO
    @tSU-RooT
    リポジトリのデータ更新しました