Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Activity
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612

    東京だとビギナー枠は1.3倍が丁度いい

    何倍か忘れてたので覚えておきます

    ↑で紹介された
    そうです
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612
    とりあえず自分のpgp鍵を確認しましたがどうすれば良いんでしたっけ…
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    ↑公開鍵を @kou にメールする
    Kouhei Sutou
    @kou
    https://github.com/knokmki612.gpg で見れるので大丈夫です!
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612
    昨日GitHubに登録しといたんですがそういう方法もあるのか…
    一応自分のサイトにフィンガープリントも置いときました https://kuno.kdns.info/about/#pgp-knokmki612-asc:8576ec274c98b3831668a172fa632d80
    Kouhei Sutou
    @kou
    暗号化したやつを https://github.com/oss-gate/resources/blob/master/account/rubygems.org.txt.knokmki612.asc に置いておいたので自分の秘密鍵で復号して中の認証情報を使ってRubyGems.orgにアクセスしてください。
    gpg --decrypt rubygems.org.txt.knokmki612.asc
    (本当は本当に本人の鍵かを確認してからじゃないとやっちゃダメなんですけどね。。。)
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612
    そうですね…
    Kouhei Sutou
    @kou
    2048bitかー
    今から作るなら4096くらいでもよかったかも。
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    なんとGitHubに鍵登録なんてできたのか。
    Kouhei Sutou
    @kou
    登録してPGP鍵でコミットにサインしておくとverifiedみたいなのがつきますよ。
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    PGPは鍵管理がめんどうすぎてとても運用したいとは思わないよ……
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612
    去年作った時にrsa2048bitで作ったんですが、鍵の更新はまた調べます…
    git commit -Sでできるみたいですね
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612
    https://rubygems.org/gems/rabbit-slide-oss-gate-workshop-tutorial やった…!oss-gateのアカウントでgem更新できました…いいんですか…これで…!
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    :tada:
    でも本来ならGitHubでリリースタグを打ったらCIが走って自動でrubygemsに上がるようにしたいところだ。
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612
    昨日のふりかえりであがってた話ですね
    Kouhei Sutou
    @kou
    RubyGems.orgはAPIキーにも対応しているのでTravis CIのシークレット機能を組み合わせればわりと簡単に実現できるんですけどね!
    https://slide.rabbit-shocker.org/authors/oss-gate/workshop-tutorial/ も更新されているので大丈夫じゃないかな。
    フォントが違ってレイアウトが崩れてしまっているけど。。。
    Tada, Tadashi
    @tdtds
    とりあえずissueにしておいた
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612
    pdffontsで調べましたが元々はモトヤLマルベリ使ってるっぽいですね。rabbit --printするときだけfontconfigの設定を切り替えるとかすれば良いのだろうか…
    Hideki Yamane
    @henrich
    @tdtds 今月のSoftware DesignでGPGとYubikeyの記事書いてます!!!
    @kou GnuPG開発者は「2048で十分で、それ以上は意味がない」という立場です。distroは「そうは言ってもまた1024bitのときと同じことが起こるなら4096のほうがいいんじゃね」という立場。今はECCがトレンド。
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612
    :open_mouth:
    Kouhei Sutou
    @kou
    なるほど!
    Hideki Yamane
    @henrich
    鍵の更新と言うか、副鍵を足す運用に成りますね。
    …という辺りの話題をdebian勉強会か、そこらかでやるぜ!というつもりではあるんですが予定は未定
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612
    やっぱり主鍵を変えるとなると信用0から再出発になるわけですね、ありがとうございます
    Yoichi NAKAYAMA
    @yoichi
    明日(台風が過ぎていれば)社内版のワークショップ開く予定です。で、scenario.rab 見直してて疑問点があるので聞きます。
    「ふりかえりN: デモ」ではサポーターが作業メモを読み上げるとあり、「ふりかえりN:進め方」ではビギナーから説明するとあるのですが、ふりかえりの進行はサポーター or ビギナー のどちらでしょうか?
    Yoichi NAKAYAMA
    @yoichi
    デモはサポーター主導、本番はビギナー主導ってことを想定してこう書いてあるのかな
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612

    確かに今のscenario.rabだとデモではサポーターがメモを読み上げて、デモ後はビギナーがメモを読み上げる段取りになっていますね。
    古いスライドも確認してみましたが、そちらではデモもビギナーがメモを読み上げていました。

    ふりかえりになぜメモを読み上げるという工程があるのかというと、自分の作業した内容をメモしておくと作業した時に思ったことがテキストで残って、人に話したりフィードバックする際に思ったことが言語化されていることが大事であることをビギナーが体感するためだと思っています。

    scenario.mdでも「ビギナーは作業ログの内容を順にサポーターに説明する。」とありますね

    なのでデモとデモ後について、

    1. ビギナーが作業メモをもとにやったことを説明する
    2. サポーターが気になったことを質問する
    3. フィードバックポイントを確認する

    という流れでよいかと思います。スライドのデモの「サポーターが読み上げる」はスライドの内容が不整合を起こして入っているものとして無視していただいてよいかと思います

    Kimiaki Kuno
    @knokmki612

    東京でふりかえりのデモをやるときは、ビギナーを1人プロジェクタースクリーンの前に来てもらって、進行役がふりかえるサポーターとしてふりかえっています。
    その際にデモを進行役主導で気になったことを質問してフィードバックポイントを確認したいので、「サポーターが読み上げる」という表現になっているのかなと思います。

    どちらにせよデモとデモ後でふりかえり方は統一したほうが良いかなと思うので修正が必要ですね。

    Yoichi NAKAYAMA
    @yoichi
    なるほど。デモの時も前に来てもらって、進行役がガイドしながらビギナーに喋ってもらうにするのが良さそうですね。
    Kouhei Sutou
    @kou
    直して https://slide.rabbit-shocker.org/authors/oss-gate/workshop-tutorial/ を更新しておきましたー
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612
    さすが!ありがとうございます