Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Activity
    YUKI "Piro" Hiroshi
    @piroor
    雑談と、直近の仕事の中で実感したことなのですが、「安定版のフレームワークを使って、安定したサービスを提供する」業務に従事されている方や、同様の行動を取っているユーザーの方は、「つまずきに気付く」こと自体がとても難しいみたいです。使ってる物の完成度自体が高いのもそうですし、それに加えて、「こういう動作が正しい・望ましい」という知見があまりはっきりあるわけでないために、シニアエンジニアが見て「これはおかしいぞ」と思うようなことをスルーしてしまうことが多いようなんですよね。
    これまでのワークショップでは「公式のREADMEの不備を洗い出す」ということを初心者視点でやってみてもらっていて、一定の成果が出ていると思うのですが、「そもそもREADMEも出来が良い」事例が今は増えてきていて、フィードバック事項が特にないケースが結構ある、という実感があります。
    YUKI "Piro" Hiroshi
    @piroor
    ソフトウェアの品質的にも、それを使う側の知見的にも、ある程度使い込んでみてやっと違和感に気付ける、という事が結構あることを思うと、「1日の中で、ソフトウェアを使ってみて、つまずきに気付いて、報告までする」という一通りのことをやるのはかなり大変で重たくて、成功体験を持ち帰ってもらえる打率が低くならざるを得ないなと。
    YUKI "Piro" Hiroshi
    @piroor

    「Good First Issueに取り組む回」という切り口だと、課題はすでに発見されているので、ゴールが明確で、解決するにせよ追加の情報を提供するにせよ、成功体験を得やすいし、数をこなす中で単純接触効果によって「Issueってこんなものでいいんだ」と自分の中のハードルが下がって、Issueを立てることの心理的な抵抗が減る。
    「Issueの発見に取り組む回」という切り口だと、「何か報告できるネタを見つけなきゃ」と焦らずに、時間いっぱ落ち着いて取り組めるので、これも成功体験を得やすい。

    ということが言えるんじゃないかなあと思ったのでした。
    たとえばですが、次の7月は「Issue発見特化回」、次の8月? 9月?は「Good First Issue特化回」という感じで、交互に開催してみてはどうかなと。

    YUKI "Piro" Hiroshi
    @piroor
    あと、「次回の開催準備」の作業を、ワークショップの後の時間でやるようにしてはどうかと考えています。
    現在のシナリオでもワークショップ本体の後にアンケートとその結果を見ながら話す時間は設けているのですが、これをもっとはっきり「アンケートを取るまではワークショップ」「アンケート回収後は次回開催に向けての作業時間」と位置付けて、作業時間の枠の中で、Doorkeeperのイベント作成などのタスクを雑談しながら実施する、という案です。
    「美容院の予約の電話や連絡が面倒なので、1回行ったら会計の時に次の予約もその場で取る」のような要領ですね。
    一人で後でやるのは億劫でも、気分が盛り上がってるうちなら無理なくできるのではないか、という実感に基づいたアイデアなのですが、どうでしょうか。
    同じ日に続けては難しければ、Doorkeeperにイベントを立てる際に、1週間後とか3日後とか翌日とかのように機械的に日を決めて、ワークショップそのもののDoorkeeperイベントと一緒にイベントを立てておく、というのもアリだと思っております。
    YUKI "Piro" Hiroshi
    @piroor
    Good First Issueと似たラベルでHelp Wantedというのもあって、Good First Issue回ではそれもスコープに入れるといいかなと思っています。
    YUKI "Piro" Hiroshi
    @piroor
    Good First Issueに取り組んでみるのをお手伝いする、というのを業務で最近少しやってるんですが、実際にやってみると、ほぼマンツーマンでガッツリになっちゃう感じはありました。なのでサポーターに求められる役割は、今のワークショップよりは重たくなりますね。少なくとも、ある程度知見のある分野にかすってないと、「こう調べていきましょう」みたいなアドバイスもできないし。
    実際にやるときは、サポーターの得意分野を申込時に列挙してもらって、それをビギナー参加者を募る前にイベントページに「今回対応できる分野の範囲はこれ」と反映する、みたいなことをしたほうがいい気がします。
    Daijiro Fukuda
    @daipom

    Good First Issue、 経験ないですが、本格的に課題に取り組める感じになりそうで、面白そう。
    ただ、今までのようになるべくビギナー主役で、サポーターは補助に徹するという形では難しくなるかもしれないですね。

    実際にやってみると、ほぼマンツーマンでガッツリになっちゃう感じはありました。なのでサポーターに求められる役割は、今のワークショップよりは重たくなりますね

    そうですよね。その分野に詳しい人が強く主導しつつ、皆さんに体験をしてもらう形になるんでしょうかね。

    例えば自分なら、以前の形のworkshopならばサポーター側で参加するでしょうが、
    「Good First Issue」なら、詳しくないけど興味のある分野を扱う予定の会があれば、ビギナー側で参加してみるのも良いかなあと。

    つまり、「Good First Issue」会だとちょっと「サポーター」/「ビギナー」対象層が少し変わってくるのかなあ、というイメージを持ちました。

    とりあえず何度か試しにやってみるの面白そうで良いと思います!

    7 replies

    「次回の開催準備」の作業を、ワークショップの後の時間でやるようにしてはどうかと考えています。

    なるほど、ということは9月の開催については7/30時点で雑談しつつ決めるという感じでしょうか?

    7 replies
    Sutou Kouhei
    @kou
    @daipom Doorkeeperからの通知って届いています?
    https://manage.doorkeeper.jp/groups/oss-gate/events/129874/tickets/swzmcuGRxz_jexKz5sZs の方は https://oss-gate.github.io/workshop/beginner-preferential-treatment.html の「3.2 次回はサポーターとして参加するビギナー」に相当するのでDoorkeeperで繰り上げ処理をしてみませんか?
    4 replies
    OKURA Masafumi
    @okuramasafumi
    お久しぶりです。
    ふと気になって調べてみたら、このアプリ(gitter)はもう2年近く更新されていないらしく、使い勝手もいまいちであることから、他のアプリ(チャットツール)に乗り換えてはどうかと思うのですが、いかがでしょうか?
    Sutou Kouhei
    @kou
    https://gitlab.com/gitterHQ/webapp を見るとそんなことはなさそうなんですが、どこ情報ですか?
    ところでGitterじゃなくて○○だったらもっとコミュニケーションするのになぁというおすすめチャットツールはありますか?
    (ちなみに、私はSlackがすごく苦手です。。。)
    Kimiaki Kuno
    @knokmki612:matrix.org
    [m]
    gitterのルームは https://element.io/ からも閲覧書き込みできるようです(セキュリティキーの管理が面倒くさそうですが)
    OKURA Masafumi
    @okuramasafumi
    すみません、私が言ったのはiPhoneアプリのことでした。最終更新が2年前なんですよね…
    最近よく使われているのはDiscordと、あとはelementとかですかね。
    Discordだと、そこでイベント自体もできて便利かなと思います。
    Sutou Kouhei
    @kou

    なるほど!
    たしかに https://gitlab.com/gitterHQ/gitter-ios-app にはdeprecatedと書かれていて、そこからリンクされている gitterHQ/webapp#2281 にはElementクライアントを使うのはどう?みたいなことも書いてありますね。

    Discordはワークショップでも使っているはずなのでいいのかもしれませんね。
    ElementはGitterを買収(?) https://element.io/blog/gitter-is-joining-element/ していて相性がよさそうですし、データ移行なしでそのままElementでも使えるので、まずは、DiscordではなくElementを推奨してみるのはどうですか?
    たとえば、 https://oss-gate.github.io/https://gitter.im/oss-gate/tokyo にリンクしているところを https://app.element.io/#/room/#oss-gate_tokyo:gitter.im にしたり、GitterというラベルをElementにしたりといった感じです。

    Daijiro Fukuda
    @daipom
    @piroor
    https://github.com/oss-gate/workshop/issues/1548#issuecomment-1185186690
    これですが、issueのTODOのチェックを付けられないそうです。多分issueの自分以外のメッセージを編集する権限だと思うのですが、それってどこで確認できるんでしたっけ
    Sutou Kouhei
    @kou
    「Members」チームに入れたのでチェックをつけられるようになったはず。
    Yukiko Yoshimoto
    @yoshimotoyuk
    できるようになっていました。ありがとうございました
    mae616
    @mae616
    すみません。本日のOSS Gateの勉強会に参加予定なのですが、いまいちどう参加したらいいのか分かってません。
    Discodeは入れたのですが、メールで来る招待リンクは「無効な招待です」と出ます。
    申し訳ありませんが、ご教授いただけますと幸いです。
    kenmatsu07
    @kenmatsu07
    大変申し訳ございません。
    私もmae616様と同じで、招待URLの期限が切れてしまっておりました。。
    お手数をお掛けして恐縮ですが、再度招待URLを送信いただけないでしょうか?
    YUKI "Piro" Hiroshi
    @piroor
    https://discord.gg/anYHxqpS 再発行してみました。こちらからどうぞ!
    kenmatsu07
    @kenmatsu07
    ありがとうございます。
    参加できました。
    mae616
    @mae616
    ありがとうございます。参加できました
    YUKI "Piro" Hiroshi
    @piroor
    よかったです!
    Daijiro Fukuda
    @daipom

    本日のワークショップ、2日前に申し込みされた方が当日お来しにならなかったのですが、
    思えば招待URLが届いていなかったのではないか、、

    招待URLは大体1週前に出すフローなので、直前に申し込みされた方にURLが届かない??

    https://manage.doorkeeper.jp/groups/oss-gate/events/129874

    gryu7
    @gryu7
    昨日のワークショップに初参加させていただく予定だったのですが、参加方法がよくわからず、うまく参加できませんでした。
    今ようやくこのチャットにたどり着けたので、申し訳ありませんが、9月に改めて申し込みさせていただきました。
    機会がありましたら、皆様どうぞよろしくお願いいたします。
    Daijiro Fukuda
    @daipom
    @gryu7 大変申し訳ありません!直前に申し込みされた方に招待URLを案内できていなかったようです。フローを見直したいと思います。9月のお申し込みありがとうございます!ぜひよろしくおねがいします!
    gryu7
    @gryu7
    @daipom ありがとうございます!まだ、キャンセル待ちのステータスですが、参加可能になりましたら、是非参加させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
    Yukiko Yoshimoto
    @yoshimotoyuk
    前日7月29日10時のメッセージに招待URLを追加してお送りしているので、送付はされていたと思いますがわかりづらかったのかもしれないですね。
    大変失礼しました。
    Daijiro Fukuda
    @daipom
    そうか!一日前のメッセージにも招待URLはありますね!フローの問題というより、そもそも参加の仕方が分かりにくいという部分があるのかもしれないですね
    Daijiro Fukuda
    @daipom
    ワークショップの説明文を見直すのが良いかもしれないですね。
    「当日用意するもの」のセクションに、「準備で困った・不安なことがあるという人はチャットで相談してください。」というメッセージがあります。
    うまく参加できなくて困った方も、ここからこのチャットにたどり着けるかもしれないですが、ここは見落としやすいのかなと思いました。
    最初の「注意点」のセクションを改善すれば良さそう。

    @gryu7 もしよろしければ、今後の改善のために今回参加できなかった原因を教えて頂けるとありがたいです。以下のいずれかに当てはまりますか?

    A. メールが届いていない (7/29にOSSGateからのメールが届いておりませんか?)
    B. メールは届いたが、気が付かなかった
    C. メールを読んでも参加の仕方が分からなかった (招待URLのことが分かりにくかったですか?それとも招待URLが無効だったなどの問題がありましたか?)

    Daijiro Fukuda
    @daipom

    @yoshimotoyuk 他の2名の方も、招待URLが無効で当日困ったようで、この辺りも改善したいと思います。
    gitterで言ってくださったのでヘルプすることができましたが、これもgitterにたどり着けなかったら参加できずに終わってしまったかなと思います。

    discodeの招待URLは1週間有効な前提のフローだと認識しているんですよね。
    実は1週間を待たずに無効になってしまうんでしょうか?その辺り調べたいですね

    うーん、「招待リンクは7日後に期限切れになります」って書いてありますよね、、おかしいな
    あ、もしかして事前にメールの送信予約をしていて、そのときにURLも発行しているから、7日以前のURLだったとか!?
    Yukiko Yoshimoto
    @yoshimotoyuk
    送信予約で切れそうなので、週が明けて火曜日に設定しているので、期限は大丈夫なはずです(実際ログインできた方もいた)。
    ディスコード招待URLについては少し事例を調べておきます
    Daijiro Fukuda
    @daipom

    なるほど、そうだったんですね!ありがとうございます!
    んー、だとすると原因がよくわからんですね。。

    無効な招待リンク : https://support.discord.com/hc/ja/articles/360001556852

    これを見ても起こりそうな原因がない、、

    とりあえず、リンクが機能しないことも有り得るという前提で、
    イベントの文章やメールの文章を改善するのが良さそうに思っています。

    mae616
    @mae616
    お世話になっております。先日、ワークショップのイベントに参加させていただきました。
    ありがとうございます。
    ワークショップでコントリビュートした内容に「同意します」と返信がきたのですが、
    この時点でお礼のメッセージを送った方がいいのか迷っています。
    お手数お掛け致しますが、どなたかアドバイスをご教授いただけましたら幸いです。
    withfig/fig#1650
    スタンプとかでもいいのでしょうか?
    2 replies
    招待メールはPCのDiscodeが入っているものの前に、iPadでメールのリンクをクリックしてしまったので、もしかしたらそのせいで無効になったのかもしれません。一応です。
    Daijiro Fukuda
    @daipom

    @mae616 お世話になります!
    「homebrewでインストールする時に自動でFigを起動するコマンドを実行させられたら、ドキュメントを直すよりも良いかもしれない。でもこういうことはhomebrewでやるべきじゃないかもしれない。」
    みたいに言っていますね。
    どう解決するのが良いのかをメンテナー同士で相談している段階だと思うので、まだ特に反応をしなくても問題ないとは思いました。
    僕なら多分次のどれかになるかなあという感じです。

    • 特に反応しない
    • 「いいね」スタンプで反応
    • 「自動で起動するようにするのも、ドキュメントを直すのも、どちらでも嬉しいです」などの意見を表明

    どれでもいいと思います!
    お礼は、この後修正方針が決まって修正してくれることになったり、実際に修正されてissueがクローズされたときなどにすれば良いと思います!

    Sutou Kouhei
    @kou
    Homebrewだと勝手にGUIのアプリケーションが起動するのはなじまないかもしれません!
    Homebrewにはcaveats https://docs.brew.sh/Formula-Cookbook#caveats というインストール後にユーザーに(警告)メッセージを表示する仕組みがあるのでそれを使うのもアリかもしれません。(とコメントするのもアリかもしれません。)が、別にHomebrew特有の警告ではないみたいなのでなじまないかもしれません。。。
    Daijiro Fukuda
    @daipom

    oss-gate/workshop#1559

    次回の9/6(火)平日開催のワークショップの準備にあたり、改善できる部分を改善したいなと思っています。

    まず、準備タスクの開催1ヶ月前の「進行役決定」を、「開催2週間前」のタスクにズラして良いでしょうか?
    (特にご意見が数日間なければ変更しちゃおうと思います!)

    理由は、今のフローが、開催1ヶ月前にサポーター募集を行いつつ、合わせて進行役をやってみたい人はその旨をissueで表明してください、
    となっているため、「1ヶ月前から募集して2週間前には決定する」という流れになるべきじゃないかなと思うからです。
    (このフローでは1ヶ月前に進行役を決定することはできないはず)

    Daijiro Fukuda
    @daipom

    https://oss-gate.doorkeeper.jp/events/138719

    Discordの参加が上手くいかなかった方が何人かいらっしゃた問題ですが、次の文章をイベント内容の「注意点」セクションに足してみました。

    開催のおおよそ1週間前に、Discordへの招待リンクをメールにてご案内します。
    招待リンクが届きましたら、事前にそのリンクでDiscordの「oss-gate」サーバーへアクセスできることをご確認ください。
    もしリンクが無効等の問題がありましたら、[チャット](https://gitter.im/oss-gate/tokyo)でご連絡ください。