Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Activity
    Kenta Murata
    @mrkn
    バージョンは 0.15.1 です。
    Yosuke Shiro
    @shiro615

    Homebrewパッケージの対応、放置していてすみません。。

    @kou
    はい!今日の夜対応してみます!
    arrow-csv.pcやarrow-filesystem.pcのほか、arrow-json.pcをインストールするようにするつもりですが他にもあったりしますでしょうか。

    Sutou Kouhei
    @kou
    なのでJIRAはいらないです!
    @shiro615 さすがです!
    cpp/src/arrow/adapters/tensorflow/
    cpp/src/arrow/dbi/hiveserver2/
    cpp/src/arrow/testing/もいけるかどうか一応見てもらえますか!?
    cpp/cmake_modules/DefineOptions.cmakeにオプションがまとまっているので、そこでON/OFFできるモジュールが有効になっているかをpkg-configで判断できるようにしたいです!
    Kenta Murata
    @mrkn
    なるほど1
    NAITOH Jun
    @naitoh

    -DARROW_WITH_ZLIB=ON の件はうまく行きました。ありがとうございます。

    現在、GitHub action で CI動作を確認中なのですが、master そのままでも Sphinx and API documentations の Job の Docker Run がError or TimeOut するようで悩んでいます。
    https://github.com/naitoh/arrow/runs/388015696

    ただ、 https://github.com/apache/arrow/actions?query=workflow%3ADev を見るとSphinx and API documentations の Jobはそもそも実行されていないように見えるのですが、これってCI対象外でしょうか?(GitHub action で .github/* 配下の設定以外で、Jobを対象外にする設定ってあるのでしょうか?ご存知であれば教えてください。)

    NAITOH Jun
    @naitoh
    @shiro615 いーえー。
    Sutou Kouhei
    @kou

    https://github.com/naitoh/arrow/runs/388015696 は単に外部要因でcancelされているだけのように見えます。

    2020-01-13T23:43:07.7572556Z ##[error]The operation was canceled.

    NAITOH Jun
    @naitoh
    あ、そのcancelは、終わりそうになかったので、私がキャンセルしました。(すみません
    https://github.com/apache/arrow/runs/388080216
    気づいてませんでしたが、こっちは、走ってますね。(43mと、長いですが。こんなに長いのが、普通なんでしょうか?)
    Kenta Murata
    @mrkn
    Sutou Kouhei
    @kou
    普通なんです。。。
    (なのでコミットごとではなく日に1回の実行になっています。)
    issueあったのすっかり忘れていた!
    NAITOH Jun
    @naitoh
    了解しました。とりあえず、気にしない事にします!
    ありがとうございます。
    NAITOH Jun
    @naitoh

    llvm8対応でご相談させてください。

    どうやら clang-format 8 の(AlignAfterOpenBracket?)デフォルトの挙動が下記(after clang format)のように変わるようなのですが、この対処として、以下のどちらが望ましいでしょうか?

    A. apache-arrow のソースコードを clang-format 8 向けに修正する。
    B. clang-format 8 のオプション調整で今まで通りの結果に調整する。(可能か、まだわかりませんが)

    https://github.com/naitoh/arrow/runs/387127456

    --- /arrow/cpp/src/gandiva/decimal_ir.cc
    +++ /arrow/cpp/src/gandiva/decimal_ir.cc (after clang format)
    @@ -308,9 +308,9 @@
           auto ret = AddWithOverflowCheck(x, y, out);
    
           // if there is an overflow, switch to the AddLarge codepath.
    -      return BuildIfElse(ret.overflow(), types()->i128_type(),
    -                         [&] { return AddLarge(x, y, out); },
    -                         [&] { return ret.value(); });
    +      return BuildIfElse(
    +          ret.overflow(), types()->i128_type(), [&] { return AddLarge(x, y, out); },
    +          [&] { return ret.value(); });
         } else {
           return AddLarge(x, y, out);
         }
    Yosuke Shiro
    @shiro615

    cpp/src/arrow/adapters/tensorflow/
    cpp/src/arrow/dbi/hiveserver2/
    cpp/src/arrow/testing/もいけるかどうか一応見てもらえますか!?
    cpp/cmake_modules/DefineOptions.cmakeにオプションがまとまっているので、そこでON/OFFできるモジュールが有効になっているかをpkg-configで判断できるようにしたいです!

    わかりました!試してみます!

    Sutou Kouhei
    @kou

    @naitoh C. clang-formatはLLVM 7のものを使えるようにする(Gandivaで使うLLVMのバージョンとclang-formatで使うLLVMのバージョンを別に指定できるようにする)

    がよいと思います!
    CMakeを書くのがしんどそうならそこらへんは引き取るので、機能面でLLVM 8(最終的にはLLVM 9)でいけるかどうか確認するのを優先するのがよいと思います!

    @shiro615 さすがです!
    NAITOH Jun
    @naitoh
    @kou 了解です。そのようにしてみます。CMake周りは難しそうであればご相談させてください。
    ありがとうございます!
    Kenta Murata
    @mrkn
    Mac で GRPC で SEGV するやつは何なんでしょうね。
    Sutou Kouhei
    @kou
    私のテスト環境だと再現しないんですよねぇ。
    Kenta Murata
    @mrkn
    これかなぁ grpc/grpc#21587
    Kenta Murata
    @mrkn
    須藤さんの環境は Catalina ですか?
    Sutou Kouhei
    @kou
    そうです!
    Kenta Murata
    @mrkn
    Xcode のバージョンは幾つですか?
    Sutou Kouhei
    @kou
    11.3な気がします!
    $ xcodebuild -version
    Xcode 11.3
    Build version 11C29
    Yosuke Shiro
    @shiro615
    @kou -DARROW_HIVESERVER2=ON にするとビルドに失敗してしまうのですが何かわかりますでしょうか...?
    clang version 11.0.0
    Thrift version 0.13.0
    In file included from /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.cpp:7:
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:29:17: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param query
         ~~~~~~~~~~~^
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:36:17: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param query
         ~~~~~~~~~~~^
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:37:21: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param clientCtx
         ~~~~~~~~~~~~~~~^
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:44:17: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param query
         ~~~~~~~~~~~^
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:53:20: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param query_id
         ~~~~~~~~~~~~~~^
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:54:22: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param start_over
         ~~~~~~~~~~~~~~~~^
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:55:22: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param fetch_size
         ~~~~~~~~~~~~~~~~^
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:62:18: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param handle
         ~~~~~~~~~~~~^
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:69:18: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param handle
         ~~~~~~~~~~~~^
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:76:13: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param s
         ~~~~~~~^
    /Users/shiro/dev/arrow/cpp/build/src/arrow/dbi/hiveserver2/BeeswaxService.h:89:19: error: empty paragraph passed to '@param' command [-Werror,-Wdocumentation]
       * @param context
         ~~~~~~~~~~~~~^
    11 errors generated.
    Kenta Murata
    @mrkn
    Xcode のバージョンも一緒だ
    Sutou Kouhei
    @kou
    @shiro615 わからないのでJIRAにissueを作っておいてください!

    packages.red-data-tools.orgにDebian GNU/Linux, Ubuntu用のパッケージを作っておきました。CentOS 8用のやつも作ろうとしたんですが、CentOS 8はqt5-develが壊れているみたいで作れませんでした。

    ↓でruby-grが動きます。

    sudo apt install -y -V lsb-release wget
    wget https://packages.red-data-tools.org/$(lsb_release --id --short | tr 'A-Z' 'a-z')/red-data-tools-archive-keyring-latest-$(lsb_release --codename --short).deb
    sudo apt install -y -V ./red-data-tools-archive-keyring-latest-$(lsb_release --codename --short).deb
    sudo apt update
    sudo apt install -y -V libgr3-dev
    GRDIR=/usr ruby ...
    Kenta Murata
    @mrkn
    GRDIRは /usr なら指定しなくても動いて欲しいですねぇ
    Sutou Kouhei
    @kou
    GR frameworkの自動インストール込みであとでruby-grにpull requestを送ろうかと思っていました。
    Kenta Murata
    @mrkn
    libgr をフルパスで指定する方法はダメなんでしたっけ?
    フォントとかもあるからダメだったのかな
    Kazuma Furuhashi
    @284km
    次回の Red Data Tools オフラインのミートアップは 2/13(木) になります!公開しました!
    https://speee.connpass.com/event/163422/
    Sutou Kouhei
    @kou
    GR frameworkがフォントのパスとかもろもろGRDIRからの相対パスで解決しているので、ruby-gr側でlibgr.soからGRDIRを用意しないといけないんですよ。
    あざっす!
    Yosuke Shiro
    @shiro615
    わかりました!issue作っておきます。ありがとうございます。
    kojix2
    @kojix2
    読んでます!
    Debian GNU/Linux, Ubuntu用のパッケージ
    スゴイ
    kojix2
    @kojix2
    (そうかLinuxのパッケージって誰でも作れるもんだったんだ、的な思い)
    どこか雲の向こうで誰かがやってることとして思考停止していた事が急に近くに現れたような不思議な感覚が
    kojix2
    @kojix2
    自分にわからないこと技術的にできないだけのことを、やってはいけないこと法律的にできないことみたいに、無意識に思い込んでしまっている部分があるんだなあ。ポエ散らかしてすみませんけど、書きたい気持ちになったので書きました。
    kojix2
    @kojix2
    ああ、でも再配布はライセンスと深く関わってますからそこはしっかり確認しないとダメでしたね。
    Sutou Kouhei
    @kou
    GR frameworkのCentOS 8用のパッケージも作りました。