Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    おおお。。ご報告ありがとうございます!
    調査いたします。
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    まずは Issue を作成しました。
    redpen-cc/redpen#704
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    とりあえず再現できました。起動されている感じはしないです。。。
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    わかりました。設定ファイルの内容(REDPEN_CONF_FILE)がコメントアウトされてるために空なのに空文字列を -c オプションでしてして起動しようとしているようです。
    ですので、rem set REDPEN_CONF_FILE=%REDPEN_HOME ....
    となっている部分のコメント(rem)を外してあげると起動できました。
    悪さをしているのは if ["REDPEN_CONF_FILE"] == [] でデフォルトでは設定ファイルが指定されていないほうにマッチしないと行けないのに、設定ファイルがあると理解してしまっているためのようです。
    本格的な修正ですが、ちょっと今週時間が取りづらいので、土日に作業いたします><
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    --
    redpen-cc/redpen#705
    変数定義の条件がまちがってましたので修正いたしました。これで問題なく動くと思いますー。
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    TODO: リリース準備 v1.7.1
    kongou-ae
    @kongou-ae
    動きましたー。ありがとうございます。
    :smile: リリースも作ろうとしたのですが、maven のリリースプラグインが GitHubに自動コミットする部分でうまく動作せず、、><しかたがないので、 1.7.1 のrelease candidate をつくり、そこにバイナリを置きました。
    kongou-ae
    @kongou-ae
    Hugoを使ってMarkdownでブログを書いています。Markdownの先頭に記載するfront matterをエラー抑止の対象にしたいのですが、<!-- @suppress -->ではできませんでした。何か上手い方法はありませんか?
    kongou-ae
    @kongou-ae
    @suppressを独自に拡張するしかないでしょうか。。
    Tomoko Uchida
    @mocobeta

    初歩的な質問ですが。。。 m( )m
    bin/redpen-server で, REDPEN_CONF_FILE を指定するのがうまくいきません。

    REDPEN_CONF_FILE=$REDPEN_HOME/conf/redpen-conf-ja.xml

    ↑こんな感じで,インストール時に同梱されているja用の設定ファイルを指定してサーバを起動しているのですが,language に ja を指定すると validators が一つも登録されない状態になります。

    redpen-conf.png
    redpen のバージョンは 1.7.4 です。java は 1.8.0_101
    conf/redpen-conf-ja.xml は,同梱されているものから修正していませんが,何か間違えてるでしょうか。。。よろしくおねがいいたします。
    Tomoko Uchida
    @mocobeta
    (redpen.log には,関連しそうなエラーログは出ていないようです)
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    お使いいてただき、ありがとうござます!
    現状ですとREDPEN_CONF_FILE はREST_API で設定を追加、上書き的に作ったものなので、設定ファイルを登録すると、UI がうまく動作しなくなってしまいます。
    REST API では lang を指定しないと、読み込まれた設定を利用して解析が行われます。
    UI の修正も考えたのですが、一度 UI 部分のコードを整理する必要がるので、まだ未着手となっております><
    Hugoを使ってMarkdownでブログを書いています。Markdownの先頭に記載するfront matterをエラー抑止の対象にしたいのですが、<!-- @suppress -->ではできませんでした。何か上手い方法はありませんか?
    すみません>< いま質問に気が付きました。
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    おっしゃるように現状では Markdwon 先頭の先頭に記述した <!-- @suppress --> は対象となってくれません。
    ああ〜〜 URL を拝見しました front formatter というのは Markdown の拡張ですね。
    Hugo 使ったことがないのでわかないのですが、front formatter というのは 例示いただいたように、かならず --- --- で囲むフォーマットなのでしょうか。
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    そうであれば --- --- 無いの記述を検査対象から削除するのでも良いかなと考えましたが、いかがでしょうか。
    Tomoko Uchida
    @mocobeta
    @takahi-i ご返信ありがとうございます!UIから使うときは,(今のところ)カスタムルールをデフォルトにするような設定は指定できなくて,都度右ペインのCONFIGから変更して使う・・・で合っているでしょうか??
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    仰るように現在、UI はカスタムルールをデフォルトにする方法は提供されていないです。すぐにではないですが、設定デフォルト設定が指定されたときにはそれを表示できないか検討してみます。
    Tomoko Uchida
    @mocobeta
    承知しました!複数人で使いたい時に,誰かがカスタマイズしたルールをみんなで使えると便利かなと思いました。(直近のユースケースだと,Gitlab CIと連携ができれば十分で,問題なく連携できたので,それで使わせていただきます!)
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    返信が遅れてすみません>< 自分が複数人数で文書を書くときには、設定を git リポジトリに登録して、みんなでそのファイルを育てながらルールを修正していくというやり方をしてました。
    とはいえ、おっしゃるようにサーバ側 UI で修正されたルールを見ながら文をつくるのは便利ですね。
    ある程度の工数でできてしまうなら私としても追加してみたいので、見積もってみます。
    asobitagari
    @asobitagari
    markdown で リストをDecimalで記述しようとすると .(ピリオド)が InvalidSymbol として検出されてしまうのですが、これを回避する設定記述って可能ですか?
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    @asobitagari すみません、、今気がつきました。。。
    単純にはシンボル設定で半角ピリオドを回避するように設定できます。
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    この挙動は上のマニュアルの、「デフォルトのシンボル設定(日本語)」に記載されているFULL_STOPの、不正文字リストに半角ピリオドが入っているせいです。
    そのため FULL_STOP のシンボル設定を上書きしてあげる(invalid_chars 部分を無くす)と、InvalidSymbol でエラーが出力されなくなります。
    具体的には
    <symbols>
    <symbol name="FULL_STOP" value="。" after-space="false" />
    </symbols>
    というブロックを設定に加えてあげる形になります。
    asobitagari
    @asobitagari
    @takahi-i 返信ありがとうございます。markdown 形式のみ回避させるのではなく、設定全体から半角ピリオドを許可するといった変更ですね。了解しました。
    Takahiko Ito
    @takahi-i
    リストをDecimalで記述しようとすると