Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
  • Nov 15 04:08
    ishitatsuyuki synchronize #59
  • Nov 15 04:08
    ishitatsuyuki synchronize #59
  • Nov 15 03:58
    ishitatsuyuki opened #59
  • Nov 15 03:58
    ishitatsuyuki opened #59
  • Oct 27 22:06
    qryxip opened #58
  • Oct 27 22:06
    qryxip opened #58
  • Oct 27 07:52
    qryxip opened #57
  • Oct 27 07:52
    qryxip opened #57
  • Oct 27 07:41
    qryxip opened #56
  • Oct 27 07:41
    qryxip opened #56
  • Oct 15 21:20
    UseK commented #55
  • Oct 15 21:20
    UseK commented #55
  • Oct 12 13:46
    qryxip edited #51
  • Oct 12 13:46
    qryxip edited #51
  • Oct 12 13:45
    qryxip edited #51
  • Oct 12 13:45
    qryxip edited #51
  • Oct 01 21:45
    UseK edited #55
  • Oct 01 21:45
    UseK edited #55
  • Oct 01 21:45
    UseK edited #55
  • Oct 01 21:45
    UseK edited #55
Hideyuki Tanaka
@tanakh
hoge
Hideyuki Tanaka
@tanakh
ほげ(´・_・`)
感想、要望、バグ報告などなんでもお書き下さい
オレンジ( 'ω')
@09SEPGR_twitter
ほげ( 'ω')
要望としてあまり重要ではないのですがgithookのようなhook機能があるとカスタマイズが可能になるので便利になりそうだなと思いました( 'ω')
Hideyuki Tanaka
@tanakh
うーん、どういうタイミングで何に対して何を走らせたいみたいな感じ何でしょうか?
Ryo Yamashita
@qryxip
cargo atcoder new直後にそのままエディタを開くとか?
/c/ympfh
@cympfh
たぶん githook の pre-commit ならぬ pre-submit とか post-new みたいなスクリプトを書いたら適切なタイミングで動かしてくれる、みたいなのを勝手に想像しました
apahie
@apahie
cargo-atocoder、すごく便利です!
ありがたく活用させてもらっています。
Yohei Tamura
@tamuhey
素晴らしいプロジェクトありがとうございます!
感想というかアドバイスをいただきたいです.
vscodeを使用しており,rlsを拡張機能として使っております.
rlsが1.15.1 (atcoderのrustのバージョン)では動かないので,最新のrustにして動かしております.
ただし,これでは提出時にCEが起きてしまうかもしれないので,コンパイルは1.15.1で行いたいです.
何か良い対処法をご存知でしょうか?
Ryo Yamashita
@qryxip

良い方法が思いつきませんし機能追加するしかないっぽい?
cargo +1.15.1 atcoder <COMMAND>で大丈夫のはずです

思いつくのはコンフィグにprofile.toolchainを追加して.env("RUSTC", rustup_which_rustc(&config.profile.toolchain))とする(Cargo.lockがデフォルトで新フォーマットになって面倒なのでcargoはそのままでrustcだけ変更)やつですが
cargo (stable)とrustc (1.15.1)の組み合わせは動かないっぽい..

Ryo Yamashita
@qryxip
dependenciesが空だと新旧どっちもこうなるから問題無いのか..
[root]
name = "past201912-open"
version = "0.1.0"
Ryo Yamashita
@qryxip

cargo +1.15.1 atcoder <COMMAND>で問題無いようです。 (edition = "2018"に対してwarningが出ますが..)

(edit) ハイライトが変なのでスクショに

Ryo Yamashita
@qryxip
screenshot.png
Ryo Yamashita
@qryxip
ただバイナリ提出をしない人向けにprofile.toolchain等のオプションを追加するのは良さそうに思えます。
Ryo Yamashita
@qryxip
あるいはバイナリ提出しない場合、1.15.1というバージョンを<option>から抽出するかハードコードしてしてしまうという方法が浮かびますがnightlyでバイナリ提出したい人もいるかも..
(edit) その場合rust-toolchainを生成する方が多分適切ですね..
Yohei Tamura
@tamuhey
なるほど,cargo +1.15.1とする方法が簡単で良さそうですね!ありがとうございます!
Hideyuki Tanaka
@tanakh
ご感想色々ありがとうございます。
rust-toolchain で1.15.1に固定するとrlsが動かしづらくなる問題は僕も遭遇していたので、最初の頃は生成する機能付けてたんですが、めんどくなることが多いからない方が良いかなあと言う気持ちになってました
Hideyuki Tanaka
@tanakh
cargo +1.15.1 atcoder でcargo-atcoderが呼び出すcargoまでちゃんとバージョン指定が届くんですね。ありがとうございます、ただ毎回指定するのもめんどいので、やっぱconfigに上書きする機能があれば嬉しいんでしょうかね?
コマンドのフックは、うーん、どうなんだろう。確かにあると何らかの使い道は有るのかも知れませんが、今のところ僕自身では切実なニーズがないというか、なんか実際に回避しづらい問題が起こってて、それで回避できるみたいな具体例があると、ニーズが分かってくるかも知れません。
Yohei Tamura
@tamuhey

configに上書きする機能があれば嬉しいんでしょうかね?

とりあえず aliasにしておくくらいで不便はあまり感じなくなったので,僕は必要ないかと思います

Hideyuki Tanaka
@tanakh
ふむふむなるほど、それで大丈夫そうならとりあえずは都度指定してもらうと言うことで。
pizzacat83
@pizzacat83

とても便利そうなので早速使い方を知るためにとりあえずAPG4bの最初の問題に提出してみたところ,READMEに誤りと思われる箇所を見つけました(ただ,この状況が起きるケースは非常に稀だと思います)。
submitコマンドの problem-id について,READMEでは

problem-idは、URLの末尾に含まれるものを指定します

と書いてありますが,APG4bでは表示上の問題名が「EX1」,URLが .../APG4b_cv のように異なります。ドキュメントに従うと cvproblem-id になると思うのですがやってみるとこれでは動かず, cargo atcoder submit ex1 では正常に提出できます。cargo-atcoderのソースを読むと問題一覧ページの一番左のセルから取得しているようでしたので,そのようにREADMEを書いた方がいいのではないかと思います。

Ryo Yamashita
@qryxip

TODO.md

  • [ ] バイナリ生成中にコンパイルの進捗が見えない

というのを見つけたのですがビルドコマンドには--quietが指定されています。 期待していたのはどのような挙動でしょうか? (私はstderrに吐かれるメッセージが一切見えないのが意図的な挙動だと思ってました)