by

Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
  • Jan 02 2019 13:34

    azu on master

    Update README.md (compare)

  • Nov 06 2017 11:33

    azu on master

    Update README.md (compare)

  • Nov 06 2017 11:23

    azu on master

    Create CODE_OF_CONDUCT.md (compare)

  • Jun 10 2016 16:55

    azu on master

    Update README.md (compare)

  • Jun 10 2016 14:34

    azu on master

    Update README.md (compare)

  • Jun 10 2016 14:32

    azu on master

    Update README.md (compare)

azu
@azu
Travis GitHub repositoryをtransferしたばかりだと、リストが同期されてなくて travis enable できないときがあるので、
その時は sync させると出てくると思います
https://github.com/travis-ci/travis.rb#enable
Yuta Hayashibe
@shirayu
ありがとうございます.無事publishできました!
azu
@azu
:tada:
TANIGUCHI Masaya
@tani
textlint-rule-spellingをリリースしました。Hunspellの辞書を利用してスペルミスを発見するルールです。ところで、ルールの命名法なのですが、この場合はtextlint-rule-spellingsと複数形がよかったのでしょうか?こういったときは複数形にしているなどのポリシーがある場合は参考にしたいです。よろしくお願いします。
azu
@azu
返事遅れました。
ルール名は基本的にはESLintのルール名を参考にしてることが多くて、ESLintでも複数形はブレがあるかもしれないですね。
https://eslint.org/docs/developer-guide/working-with-rules-deprecated#rule-naming-conventions
TANIGUCHI Masaya
@tani
やはりESLintの命名法が基本的に採用されているのですね。確かにESLintも複数形か否かというのはブレがあるので、どちらでも問題ないということでうすね。ありがとうございます。
azu
@azu
個人的には properties より property みたいの方が検索しやすいというのはありますが、
英語圏だとどうなんだろ的な感じなので(ESLintは複数形だったり)、基本的にはどっちでも問題ないとは思います
Raymond Camden
@cfjedimaster
by any wild chance does anyone here speak English?
azu
@azu
@cfjedimaster Hello.
I have replied this issue textlint/textlint#605
Raymond Camden
@cfjedimaster
thank you!
TANIGUCHI Masaya
@tani

textlint-plugin-latex2eの内部パーサーを刷新しサードパティの信頼性の高いものを使用する作業を行っています。これに際して今後textlint-plugin-latex2eは発案者のpddg氏と共同で管理していくことになりました。そこでいくつかの要望を提出させてください。

  • 共同で管理する場としてgithubのtextlint傘下にリポジトリを移し作業したい
  • サードパティのライブラリにパッチを当てて使用しているが、このパッチが上流にマージされリリースされるまで時間がかかりそうなので、フォーク版をnpmに公開したいが個人のアカウント名スコープではなくtextlintスコープを使いたい

個人のリポジトリやスコープで作業していると、どうしても属人性が高まってしまい個人のモチベーションに依存するため腐ってしまいがちですが、textlintのpluginはルール以上に影響範囲が広いので腐らせない努力が必要だと思っています。

TANIGUCHI Masaya
@tani
この場合はtextlint-jaですかね。
TANIGUCHI Masaya
@tani
npmの問題はたった今マージされ解決しました。お騒がせしました。GitHubのリポジトリの件だけよろしくお願いします。
TANIGUCHI Masaya
@tani
正確にはマージというより修正済みでCanaryリリースとして公開されていました。訂正します。
azu
@azu

textlintのpluginはルール以上に影響範囲が広いので腐らせない努力が必要だと思っています。

そうですね。同じ課題感があって手元に呼びかけ用の文章はあったのですが、npmのscopeどうしようかと思って止まっていました。

Hello, I'm maintainer of textlint.

I have a request for textlint plugin maintaner.

## Summary

- Transfer your plugin to `textlint` organization
- Why  ... ?

textlint plugin is important on textlint's ecosystem, because textlint rule dependend on the result of plugin's parser.
If textlint plugin is broken, textlint rule is broken too.

I think that We want to improve the ecosystem.
azu
@azu

というのは、自分の中でもコアとしてメンテするものは @textlint スコープ(実質 https://github.com/textlint/textlint の中)でやっていて、
とりあえずは作ってみたけど自分では使う機会がなかったので @textlint スコープじゃないものがあったりするんですよね。
https://github.com/textlint/textlint-plugin-html HTMLプラグインはコアメンテナがいないので外にある感じになってますね

あとは、権限的な問題(@textlintスコープにpublishできると、本体もpublishできるとか)もあったんですが、
こちらは npm の team で分けられそうなので問題なさそうです。

でも、ユーザーから見れば、pluginが @textlint-ja にある(言語に依存しないはず)のも変なので @textlint スコープでやるのがいい気がします。
@nzt Inviteする GitHubのアカウント名 と npmのアカウント名 をいただけますか?
TANIGUCHI Masaya
@tani
GitHubアカウントはnztです。npmはta2gchでお願いします。
eslintにインスパイアされているのであれば、パッケージの名前空間を現在のbabel的な運用をするのも自然だと思います。
azu
@azu
いま両方にinviteを送りました
pddgさんの方のアカウントってわかりますかね?
GitHubの方は pddg さんもinviteしておきますね
TANIGUCHI Masaya
@tani
はい。pddgというアカウント名です。
ありがとうございます。リポジトリの方は転送処理を行いました。よろしくおねがいします。
azu
@azu
はい、よろしくおねがいします。
あ、GitHubのtextlint organizationでmemberアカウントの2要素認証を必須にしようと思うのですが、大丈夫ですかね?
https://help.github.com/en/github/authenticating-to-github/configuring-two-factor-authentication
他のplugin maintainerのinviteも同じ方針でやると思うので、今のうちに2要素認証を必須のオプションを有効化しておきたいです。
TANIGUCHI Masaya
@tani
私自身、その方向で色々なサービスのアカウントをアップデートしているので問題ないです。
azu
@azu
image.png
ありがとうございます。2要素認証設定するまでmemberから外れちゃうかもしれないです。
(実際にどういう動作になるのかはちょっと試したことがないですが)
TANIGUCHI Masaya
@tani
了解です。そのときは、再度招待よろしくおねがいます。
azu
@azu
有効化しました。
https://help.github.com/ja/github/setting-up-and-managing-organizations-and-teams/requiring-two-factor-authentication-in-your-organization
2要素認証を設定すれば、自動的に戻るとのことでした。
TANIGUCHI Masaya
@tani
承知しました!
azu
@azu
もう一度 inviteしました!
TANIGUCHI Masaya
@tani
ありがとうございます!
TANIGUCHI Masaya
@tani
textlint-rule-spellingは多言語対応なのもあって、ドイツからの利用もあるっぽいです。textlint自体のルールセットは英語と日本語が多いですが、他の言語のルールセットも揃えていきたいなぁと思いました。
スペルチェックといえば、
IntelliJ IDEAに入ってるスペルチェッカーが最近グラマーチェックもやっててよくなってましたが、
これもHunspellベースなのかな
https://www.jetbrains.com/help/idea/spellchecking.html#
TANIGUCHI Masaya
@tani
Hunspellが文法対応してそうにないので、おそらくLanguageToolベースなのか、もしくは独自に追加しているのかもしれませんね。
TANIGUCHI Masaya
@tani
textlintも昔、languagetoolに対応するルールがありましたが、もととなるnode-languagetoolの更新が停止してしまっていて、動作していないんですよね。
Kaito Sugimoto
@7ma7X
すみません、「してます」を「しています」に修正するようなルールはありますでしょうか?
Kaito Sugimoto
@7ma7X
皆さんありがとうございます。
調べてみると、「い抜き言葉」は「ら抜き言葉」のようには分析されていないようですね🤔
ルールがあった方が便利なような気はしますが、prhでもよさそうですね。
ありがとうございました。
TANIGUCHI Masaya
@tani
Unified.js のmdastとTextlintのASTで相互変換ができれば,ビルドから検査までをワンストップで出来て嬉しいかもしれないですね.同じMarkdownなので出来ないことはないのでしょうが..
azu
@azu
基本はmdastベースなので変換自体はそんな難しくないかもしれないですね
Yuta Hayashibe
@shirayu
@7ma7X い抜き言葉を検出するルールを作ってみました.
https://github.com/textlint-ja/textlint-rule-no-dropping-i
technological-book-corpus-ja では問題なく動いているようです.
Kaito Sugimoto
@7ma7X
@shirayu おお、ありがとうございます!試してみます