Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
thinca
@thinca
一覧出力するコマンドすでにあるんだけど、プラグインの中身を確認せずにあちこちからプラグイン突っ込んだので、中には help がないプラグインとかもインストールされてるw ヘタすると Vim プラグインでないリポジトリもあるかもしれない
/vimhelp plugin list
そして動かないという
あとで確認しよ…
:h j
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
j               or                                      *j*
<Down>          or                                      *<Down>*
CTRL-J          or                                      *CTRL-J*
<NL>            or                                      *<NL>* *CTRL-N*
CTRL-N                  [count] 行下に移動(行単位|linewise|)
thinca
@thinca
bot 自体は動いてるよな
もしかしたらプラグインリストが長すぎて POST に失敗したとかかもしれないw
thinca
@thinca
開始までまだ時間ありますが、bot をあちこちいじってて不安しかないのでちょっと動作確認をします
!reading_vimrc start
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
=== 第206回 vimrc読書会 ===
  • 途中参加/途中離脱OK。声をかける必要はありません
  • 読む順はとくに決めないので、好きなように読んで好きなように発言しましょう
  • vimrc 内の特定位置を参照する場合は行番号で L100 や L100-110 のように指定します
  • 特定の相手に発言/返事する場合は @username を付けます
  • 一通り読み終わったら、読み終わったことを宣言してください。終了の目安にします
  • ただの目安なので、宣言してからでも読み返して全然OKです
  • 今回は後編です。前回参加した人は続きから読みましょう
    今回読む vimrc:
    vimrc (DL)
    autocommands.vim (DL)
    commands.vim (DL)
    gvimrc.vim (DL)
    mappings.vim (DL)
    modifiers.vim (DL)
    syntax.vim (DL)
    tty.vim (DL)
thinca
@thinca
x
!reading_vimrc status
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
started
thinca
@thinca
!reading_vimrc members
thinca
@thinca
!reading_vimrc stop
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
おつかれさまでした。次回読む vimrc を決めましょう!
https://github.com/vim-jp/reading-vimrc/wiki/Request
thinca
@thinca
たぶん大丈夫そう
:help job_start()
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
job_start({command} [, {options}])                      *job_start()*
                Start a job and return a Job object.  Unlike |system()| and
                |:!cmd| this does not wait for the job to finish.

                {command} can be a String.  This works best on MS-Windows.  On
                Unix it is split up in white-separated parts to be passed to
                execvp().  Arguments in double quotes can contain white space.

                {command} can be a List, where the first item is the executable
                and further items are the arguments.  All items are converted
                to String.  This works best on Unix.

                On MS-Windows, job_start() makes a GUI application hidden. If
                want to show it, Use |:!start| instead.

                The command is executed directly, not through a shell, the
                'shell' option is not used.  To use the shell:  
        let job = job_start(["/bin/sh", "-c", "echo hello"])
                Or:  
        let job = job_start('/bin/sh -c "echo hello"')
                Note that this will start two processes, the shell and the
                command it executes.  If you don't want this use the "exec"
                shell command.

                On Unix $PATH is used to search for the executable only when
                the command does not contain a slash.

                The job will use the same terminal as Vim.  If it reads from
                stdin the job and Vim will be fighting over input, that
                doesn't work.  Redirect stdin and stdout to avoid problems:  
        let job = job_start(['sh', '-c', "myserver </dev/null >/dev/null"])

                The returned Job object can be used to get the status with
                |job_status()| and stop the job with |job_stop()|.

                {options} must be a Dictionary.  It can contain many optional
                items, see |job-options|.

                {only available when compiled with the |+job| feature}
thinca
@thinca
うむ
morinatsu
@morinatsu
hi
Naruhiko Nishino
@rbtnn
!reading_vimrc start
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
=== 第206回 vimrc読書会 ===
  • 途中参加/途中離脱OK。声をかける必要はありません
  • 読む順はとくに決めないので、好きなように読んで好きなように発言しましょう
  • vimrc 内の特定位置を参照する場合は行番号で L100 や L100-110 のように指定します
  • 特定の相手に発言/返事する場合は @username を付けます
  • 一通り読み終わったら、読み終わったことを宣言してください。終了の目安にします
  • ただの目安なので、宣言してからでも読み返して全然OKです
  • 今回は後編です。前回参加した人は続きから読みましょう
    今回読む vimrc:
    vimrc (DL)
    autocommands.vim (DL)
    commands.vim (DL)
    gvimrc.vim (DL)
    mappings.vim (DL)
    modifiers.vim (DL)
    syntax.vim (DL)
    tty.vim (DL)
thinca
@thinca
くっ
はじめまーす
yoza
@y0za
hi
thinca
@thinca
hi
ryunix
@ryunix
hi
deris
@deris0126_twitter
hi
thinca
@thinca
vimrc L39 +=n の n これなんなんだろ
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
vimrc#L39
  39 | set viminfo+=n~/.cache/vim/viminfo
morinatsu
@morinatsu
autocommands.vim L26-27 のインデントカッコイイ
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
autocommands.vim#L26-L27
  26 |     autocmd QuickFixCmdPost *
  27 |         \ cwindow | if len(getqflist()) > 0 | wincmd p | endif
ryunix
@ryunix
_twitterは重複待ったなしですね... Alias機構は未完成ですかね? @thinca
Naruhiko Nishino
@rbtnn
vimrc L39 「n~/」ってなんか意味あったけ?
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
vimrc#L39
  39 | set viminfo+=n~/.cache/vim/viminfo
thinca
@thinca
あ、これviminfoか
:help 'viminfo'
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
                                *'viminfo'* *'vi'* *E526* *E527* *E528*
'viminfo' 'vi'          文字列  (Viの既定値は "", Vimの既定値は、
                             MS-DOS, WindowsとOS/2では: '100,<50,s10,h,rA:,rB:,
                             Amigaでは: '100,<50,s10,h,rdf0:,rdf1:,rdf2:
                             他のシステムでは: '100,<50,s10,h)
                        グローバル
                        {Vi にはない}
                        {Vimが |+viminfo| 機能付きでコンパイルされたときの
                        み有効}
        値が空でないとき、viminfo ファイルが起動に先立って読み込まれ、また終了
        時に書き出される (|viminfo-file| を参照)。値は指定部のコンマ区切りのリ
        ストである。指定部には、効果を指定するフラグ1文字の次に、その値を指定
        する数または文字列を指定する。指定されなかったものについては、既定値が
        使われる。フラグとその動作の一覧は、以下の通りである。
        フラグ  動作
thinca
@thinca
:help viminfo-n
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
                                                        *viminfo-n*
        n       これでファイル viminfo の名前を指定する。名前は 'n' のすぐ後に
                続けて指定する。'viminfo' の最後に指定しなければならない!Vim
                の開始時に引数 "-i" が指定されると、それで指定されたファイル名
                がここで指定されたものを上書きする。環境変数は、オプションの設
                定時ではなく、ファイルの読み込み時に展開される。
thinca
@thinca
これか
U-MA
@U-MA
hi
thinca
@thinca
hi
ryunix
@ryunix
hi
Naruhiko Nishino
@rbtnn
あなるほど。viminfoに+=使ったことなかった
thinca
@thinca
前編でどこまで読んだか覚えていない…
@ryunix alias 機構全然ないです…