Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
thinca
@thinca
L746-749 L776-778 = の前後のスペースがあったりなかったり
vim-jp-bot
@vim-jp-bot

vimrc#L746-L749

 746 |     let g:UltiSnipsExpandTrigger="<tab>"
 747 |     let g:UltiSnipsJumpForwardTrigger="<tab>"
 748 |     let g:UltiSnipsJumpBackwardTrigger="<s-tab>"
 749 |     let g:UltiSnipsListSnippets="<c-tab>"

vimrc#L776-L778

 776 |     let g:unite_enable_start_insert = 1
 777 |     let g:unite_data_directory = expand("~/.vim/unite")
 778 |     let g:unite_source_history_yank_enable = 1
thinca
@thinca
L837+1 L842+1 こういうマッピングをすると前者のマッピングの発動までに時間がかかるようになってしまう
vim-jp-bot
@vim-jp-bot

vimrc#L837-L838

 837 |       nnoremap <Leader>/  :Unite  grep -custom-grep-search-word-highlight=IncSearch -no-quit<CR><CR>
 838 |       nnoremap <Leader>// :Unite  grep -custom-grep-search-word-highlight=IncSearch -no-quit<CR>

vimrc#L842-L843

 842 |       nnoremap <C-p> :<C-u>Unite -buffer-name=files -start-insert -default-action=open file_rec/async:!<CR>
 843 |       nnoremap <C-p>p :<C-u>Unite -buffer-name=files -start-insert -default-action=open file_rec/async:
thinca
@thinca
さて、0時
なんかもうすでに誰もいない気がする
まあいいや。終わりまーす。おつかれさまでしたー
mattn
@mattn
おつ
thinca
@thinca
!reading_vimrc stop
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
おつかれさまでした。次回は続きを読むので、どこまで読んだか覚えておきましょう!
アーカイブページを更新しました: 第271回
thinca
@thinca
いた
次回は後編です
!reading_vimrc next 後編
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
次回予告を更新しました:
次回 第272回 2017-9-16 23:00 bchretien さん
thinca
@thinca
たぶんまた URL おかしくなるので直す
mattn
@mattn
bot 賢い
ryunix
@ryunix
おつかれさまでした〜
thinca
@thinca
賢いけどどこか抜けてる
Shougo
@Shougo
L758-762 UltiSnips さん…
こういうことがあるので私は neosnippet ではほぼマッピング定義してないですね
thinca
@thinca
なんか良さそうなの見かけたら !reading_vimrc request {vimrc-url} で追加できます。今のところ GitHub の URL にしか対応してなかった気がするので、pastebin のがダメかな
thinca
@thinca
!reading_vimrc start
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
=== 第272回 vimrc読書会 ===
  • 途中参加/途中離脱OK。声をかける必要はありません
  • 読む順はとくに決めないので、好きなように読んで好きなように発言しましょう
  • vimrc 内の特定位置を参照する場合は行番号で L100 や L100-110 のように指定します
  • 今回は複数ファイルがあるため、filename#L100 のようにファイル名を指定します
  • 省略した場合は直前に参照しファイルか、それがない場合は適当なファイルになります
  • 特定の相手に発言/返事する場合は @username を付けます
  • 一通り読み終わったら、読み終わったことを宣言してください。終了の目安にします
  • ただの目安なので、宣言してからでも読み返して全然OKです
  • 今回は後編です。前回参加した人は続きから読みましょう
    今回読む vimrc: bchretien さん:
    vimrc (DL)
    vimrc.plugins (DL)
thinca
@thinca
どこまで読んだかなー
ryunix
@ryunix
( ˘ω˘)
thinca
@thinca
プラグイン設定ゾーン見てる
ryunix
@ryunix
使ってないプラグインの設定を見てもしょうがないのでスキップしてしまった
thinca
@thinca
スパルタン派だ
L854+1 L862 nnoremap 使うべきところだ
vim-jp-bot
@vim-jp-bot

vimrc#L854-L855

 854 |       nmap <leader>ql :Unite quickfix -direction=botright -no-quit <CR>
 855 |       nmap <leader>ll :Unite location_list -no-quit<CR>

vimrc#L862

 862 |       nmap <leader>e :VimFilerExplorer -project -split -invisible -no-quit<CR>
thinca
@thinca
L937 気になる
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
vimrc#L937
 937 |   " vim-lengthmatters {{{
thinca
@thinca
vimrc.plugins#L38+1 なるほど
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
vimrc.plugins#L38-L39
  38 |   " Highlight the part of a line that doesn't fit into textwidth
  39 |   Plug 'whatyouhide/vim-lengthmatters'
thinca
@thinca
右にラインを引くのではなくて行全体をハイライトさせる感じかな
画像展開されない…
ryunix
@ryunix
よく分からないけど、おしゃれな cc みたいな感じかな
thinca
@thinca
cc ?
ryunix
@ryunix
:h 'cc'
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
                                                *'colorcolumn'* *'cc'*
'colorcolumn' 'cc'      文字列  (既定では "")
                        ウィンドウについてローカル
                        {Vi にはない}
                        {Vimが |+syntax| 機能付きでコンパイルされたときのみ有
                        効}
        'colorcolumn' はスクリーンの列をコンマ区切りで指定する。指定された列は
        ColorColumn (|hl-ColorColumn|) で強調表示される。テキストを整列すると
        きに便利である。スクリーンの表示は遅くなる。
        列番号は絶対値で指定するか、番号に '+''-' を前置して 'textwidth'
        からの相対値として指定する。  

                :set cc=+1  " 'textwidth' の後の列を強調表示する
                :set cc=+1,+2,+3  " 'textwidth' の後の3列を強調表示する
                :hi ColorColumn ctermbg=lightgrey guibg=lightgrey

        'textwidth' がゼロのときは '-''+' で指定されたアイテムは使用されな
        い。最大で 256 個の列を強調表示できる。
thinca
@thinca
ああ、それですね
vimrc$#L229+1
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
vimrc#L229-L230
 229 |   " Disable colorcolumn (use vim-lengthmatters instead)
 230 |   set colorcolumn=
ryunix
@ryunix
ふむふむ
thinca
@thinca
L997-1006 これすごい…w
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
vimrc#L997-L1006
 997 |   " Write file, call emacs for indenting, then reload
 998 |   " To use this:
 999 |   " :call EmacsIndent()
1000 |   function! EmacsIndent()
1001 |     let l:filename = expand("%:p")
1002 |     w
1003 |     echom system("emacs -batch " . l:filename . " --eval '(indent-region (point-min) (point-max) nil)' -f save-buffer -kill")
1004 |     edit!
1005 |     redraw
1006 |   endfunction
ryunix
@ryunix
なるほどなー