Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
tamago324
@tamago324
お疲れさまでした
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
おつかれさまです
Yuta Katayama
@yutkat
お疲れさまでした
kuuote
@kuuote
今まで全て乱読気味
thinca
@thinca
!reading_vimrc stop
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
おつかれさまでした。次回は続きを読むので、どこまで読んだか覚えておきましょう!
thinca
@thinca
乱読上等
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
アーカイブページを更新しました: 第404回
thinca
@thinca
!reading_vimrc next 後編
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
次回予告を更新しました:
次回 第405回 2020-04-04 23:00 LumaKernel さん
Yuta Katayama
@yutkat
404.html w
thinca
@thinca
ページが見つからなかった時に表示する html
kuuote
@kuuote
www
thinca
@thinca
HDD 容量逼迫は最近メモリを買い足したので調子に乗って仮想マシンに割り当てるメモリを増やした結果ハイバネーション用のシステムファイルが膨れてしまっていた…自宅用デスクトップなのでハイバネーション無効にした…
(Windows です)
kuuote
@kuuote
なるほど、確かにVMと相性悪そう
thinca
@thinca
内側で使ってなくても確保だけはしていきますからね、VM…
ここらへんも仮想化支援で使った分だけ消費とかできるようになってほしい
kuuote
@kuuote
ほんとそれ、気が付いたらホストが瀕死になってたりする
thinca
@thinca
原因究明前にとりあえず HDD クリーンアップでいらんもん消せってやったらダウンロードフォルダの中身が空になったやんけ
kuuote
@kuuote
とてもつらい
thinca
@thinca
何が消えたのかももうわからん…
kuuote
@kuuote
メモリバルーニングみたいな技術自体はあるっぽいので上手いことやってほしい
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
hi
thinca
@thinca
!reading_vimrc start
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
=== 第405回 vimrc読書会 ===
  • 途中参加/途中離脱OK。声をかける必要はありません
  • 読む順はとくに決めないので、好きなように読んで好きなように発言しましょう
  • vimrc 内の特定位置を参照する場合は行番号で L100 や L100-110 のように指定します
  • 今回は複数ファイルがあるため、filename#L100 のようにファイル名を指定します
  • 省略した場合は直前に参照しファイルか、それがない場合は適当なファイルになります
  • 特定の相手に発言/返事する場合は @username を付けます
  • 一通り読み終わったら、読み終わったことを宣言してください。終了の目安にします
  • ただの目安なので、宣言してからでも読み返して全然OKです
  • 今回は後編です。前回参加した人は続きから読みましょう
    今回読む vimrc: LumaKernel さん:
    init.vim (DL)
    option-basic.vim (DL)
    mapping.vim (DL)
    dein-setting.vim (DL)
    show-whitespace.vim (DL)
    openapps.vim (DL)
    colors.vim (DL)
    gvim.vim (DL)
    setup-powershell.vim (DL)
    cpp.vim (DL)
    competitive-programming.vim (DL)
    vimscript.vim (DL)
thinca
@thinca
hi
monaqa
@monaqa
hi
今日は vimscript 中心に見ようかな
Yoshio Sugiyama
@IMOKURI
hi
kuuote
@kuuote
hi
thinca
@thinca
もうどこまで読んだのかわからなくなったので下から読もう
vimscript.vim#L15+1 ここのインデントがすごい
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
vimscript.vim#L15-L16
  15 |   new
  16 |     setlocal buftype=nofile
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
vimscript.vim#L13+6,L29
引数0だとおかしくなるけど、これは +にすればよさそう?
vim-jp-bot
@vim-jp-bot

vimscript.vim#L13-L19

  13 | function! PutInNew(cmd) abort
  14 |   let l:res = execute(a:cmd)
  15 |   new
  16 |     setlocal buftype=nofile
  17 | 
  18 |   put =l:res
  19 | endfunction

vimscript.vim#L29

  29 | command! -nargs=* PutInNew :call PutInNew(<q-args>)
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
0というか0個が空文字列になった場合、かな
まあ自前関数で例外処理とかは...という気持ちもわかる
thinca
@thinca
<q-args> なので何も渡さなかった時は空文字列になるかな。にしてもこのコマンドを空文字列で実行する意味はなさそうなので + でよさそう
monaqa
@monaqa
自作 capture.vim みたいなものですかね
kuuote
@kuuote
Capture.vimは空引数だと怒るな
thinca
@thinca
L21-27 L30 こっちは :.QuickRun vim でいけそう
vim-jp-bot
@vim-jp-bot

vimscript.vim#L21-L27

  21 | function! s:PutLineInNew()
  22 |   let l:linenr = line('.')
  23 |   let l:line = get(getbufline('%', l:linenr), 0, '')
  24 | 
  25 |   call PutInNew(l:line)
  26 |   call histadd(':', "call PutInNew('" .. substitute(l:line, "'", "''", 'g') .. "')")
  27 | endfunction

vimscript.vim#L30

  30 | command! PutLineInNew :call <SID>PutLineInNew()
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
PutInNewだけグローバル関数になってる...他で呼ぶつもありがあるのかな
thinca
@thinca
しかし histadd がミソなのかもしれない?
後半の substitute している部分は string(l:line) でよさそう
monaqa
@monaqa
QuickRun べんり
Yoshio Sugiyama
@IMOKURI
myruntime/plugin/qa-confirm.vim#L1
これ面白いですね。やってみようかな。
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
File not found: myruntime/plugin/qa-confirm.vim
Yoshio Sugiyama
@IMOKURI
(ToT