Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
kuuote
@kuuote
plugin-settings.vim#L679+6 sandwichもdigraphのやつに合わせてるのか
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
plugin-settings.vim#L679-L685
 679 | " 日本語のカッコ
 680 | let g:sandwich#recipes += [
 681 | \   {'buns': ['(', ')'], 'nesting': 1, 'input': ['j(', 'j)', 'jp']},
 682 | \   {'buns': ['「', '」'], 'nesting': 1, 'input': ['j[', 'j]', 'jb']},
 683 | \   {'buns': ['『', '』'], 'nesting': 1, 'input': ['j{', 'j}', 'jB']},
 684 | \   {'buns': ['【', '】'], 'nesting': 1, 'input': ['j<', 'j>', 'jk']},
 685 | \ ]
monaqa
@monaqa
そうですー.覚えることを減らす工夫は惜しまないようにしている
thinca
@thinca
:goodpoem:
L378 セーフティ?
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.vim#L378
 378 |   autocmd CmdwinEnter : g/^qa\?!\?$/d _
thinca
@thinca
:keeppatterns しておいたほうがいいかもしれない
kuuote
@kuuote
L625+6 quickrsync
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
plugin-settings.vim#L625-L631
 625 | " example; :QuickRun rsync -args /Users/mogami/work/path-of-project remote:work/sync-mac
 626 | let g:quickrun_config['rsync'] = {
 627 | \ 'command': 'rsync',
 628 | \ 'cmdopt': '-C --filter=":- .gitignore" --exclude ".git" -acvz --delete -e ssh',
 629 | \ 'exec': '%c %o %a',
 630 | \ 'outputter/error/success': 'null',
 631 | \ }
thinca
@thinca
よし、一旦締めます!
monaqa
@monaqa
keeppatterns 知らなかった... そして求めていたやつ...
kuuote
@kuuote
quickrunでrsyncするという発想はなかった。バックアップ用かな
thinca
@thinca
おつかれさまでしたー
!reading_vimrc stop
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
おつかれさまでした。次回は続きを読むので、どこまで読んだか覚えておきましょう!
kuuote
@kuuote
おつです
monaqa
@monaqa
おつかれさまでした!
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
アーカイブページを更新しました: 第416回
thinca
@thinca
rsync 中に Vim がクラッシュしたら…
!reading_vimrc next 後編
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
次回予告を更新しました:
次回 第417回 2020-06-27 23:00 monaqa さん
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
寝坊
thinca
@thinca
!reading_vimrc status
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
stopped
thinca
@thinca
!reading_vimrc start
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
=== 第417回 vimrc読書会 ===
  • 途中参加/途中離脱OK。声をかける必要はありません
  • 読む順はとくに決めないので、好きなように読んで好きなように発言しましょう
  • vimrc 内の特定位置を参照する場合は行番号で L100 や L100-110 のように指定します
  • 今回は複数ファイルがあるため、filename#L100 のようにファイル名を指定します
  • 省略した場合は直前に参照しファイルか、それがない場合は適当なファイルになります
  • 特定の相手に発言/返事する場合は @username を付けます
  • 一通り読み終わったら、読み終わったことを宣言してください。終了の目安にします
  • ただの目安なので、宣言してからでも読み返して全然OKです
  • 今回は後編です。前回参加した人は続きから読みましょう
    今回読む vimrc: monaqa さん:
    init.vim (DL)
    plugin-settings.vim (DL)
    coc-settings.json (DL)
    dein.toml (DL)
    dein_lazy.toml (DL)
kuuote
@kuuote
hi
thinca
@thinca
無事動いてるな。先日ちょっと bot をいじいじしたので心配していた
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
hi
thinca
@thinca
今気付いたけどこの init.vim、contributor がいるなw
monaqa
@monaqa
hi
yuki yano
@yuki-yano
作業しながら読書会もできるだけ並行してみます
thinca
@thinca
つよい
monaqa
@monaqa
単純に私の旧アカウントではないかと > contributor
thinca
@thinca
あーこれそもそもベースは他の人の vimrc なのかな
あ、これ旧アカウントなのか
同一人物…!!
kuuote
@kuuote
init.vim#L950+10 これ面白いな
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.vim#L950-L960
 950 | " 文字コードのインクリメント {{{
 951 | nnoremap <Space>a :<C-u>call <SID>increment_char(v:count1)<CR>
 952 | nnoremap <Space>x :<C-u>call <SID>increment_char(v:count1 * -1)<CR>
 953 | 
 954 | function! s:increment_char(count)
 955 |   normal v"my
 956 |   let char = @m
 957 |   let num = char2nr(char)
 958 |   let @m = nr2char(num + a:count)
 959 |   normal gv"mp
 960 | endfunction
monaqa
@monaqa
ひらがなでもなんでもインクリメントしちゃいます,自然言語処理とかでたまに役に立つことが
thinca
@thinca
alpha だけだと ascii だけしか動かないからか
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
前回見てないので、今のところにとりあえず追い付くことを目指しつつ読む
kuuote
@kuuote
これ、xの方 -v:count1 で行けなかったっけ
どうしてもこういうのが気になっちゃう病気にかかってる
monaqa
@monaqa
お,それでいけるんですね,深く考えずにそう書いていた
thinca
@thinca
いけそう
monaqa
@monaqa
ちなみに私は数日前に日本語入力を skk に変えたばかりなので今日は反応が遅いです
kuuote
@kuuote
おっ
SKKユーザーが増えた
thinca
@thinca
つよい