Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
次回予告を更新しました:
次回 第418回 2020-07-04 23:00 lambdalisue さん
monaqa
@monaqa
ありがとうございます!
thinca
@thinca
しばらく試してみる thinca/config@3fb3e7e
thinca
@thinca
!reading_vimrc status
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
stopped
thinca
@thinca
bot を大改修したので動作試験をします。リクエストページとかが bot の副作用で更新されたりしますが、force push でなかったことにする予定です。
!reading_vimrc start
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
=== 第418回 vimrc読書会 ===
  • 途中参加/途中離脱OK。声をかける必要はありません
  • 読む順はとくに決めないので、好きなように読んで好きなように発言しましょう
  • vimrc 内の特定位置を参照する場合は行番号で L100 や L100-110 のように指定します
  • 今回は複数ファイルがあるため、filename#L100 のようにファイル名を指定します
  • 省略した場合は直前に参照しファイルか、それがない場合は適当なファイルになります
  • 特定の相手に発言/返事する場合は @username を付けます
  • 一通り読み終わったら、読み終わったことを宣言してください。終了の目安にします
  • ただの目安なので、宣言してからでも読み返して全然OKです
  • 今回は前編です。終了時間になったら、途中でも強制終了します
  • 続きは来週読みます
  • いつも通り各自のペースで読むので、どこまで読んだか覚えておきましょう
    今回読む vimrc: lambdalisue さん:
    init.vim (DL)
    coc-settings.json (DL)
    minpack.vim (DL)
    filetype.vim (DL)
    ginit.vim (DL)
    coc.vim (DL)
    fern.vim (DL)
    gina.vim (DL)
    quickrun.vim (DL)
    help.vim (DL)
thinca
@thinca
hi
init.vim#L1-10
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.vim#L1-L10
   1 | let $VIMHOME = expand('<sfile>:p:h')
   2 | let s:is_windows = has('win32') || has('win64')
   3 | 
   4 | " Prelude {{{
   5 | if has('vim_starting')
   6 |   " Sets the character encoding inside Vim.
   7 |   set encoding=utf-8
   8 |   scriptencoding utf-8
   9 | 
  10 |   " Use as many color as possible
thinca
@thinca
help.vim#L1-9
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
help.vim#L1-L9
   1 | function! s:to_view() abort
   2 |   setl buftype=help
   3 |   setl nomodifiable readonly
   4 |   setl nolist
   5 |   setl nospell
   6 |   setl colorcolumn=
   7 |   setl conceallevel=2
   8 |   setl concealcursor=nv
   9 | endfunction
thinca
@thinca
たぶん問題なさそう
!reading_vimrc stop
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
おつかれさまでした。次回は続きを読むので、どこまで読んだか覚えておきましょう!
アーカイブページを更新しました: 第418回
thinca
@thinca
リクエストページは最終回じゃないと更新されんか
アーカイブページの更新をなかったことにしました
!reading_vimrc status
!reading_vimrc status
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
stopped
thinca
@thinca
OK。問題なさそう
thinca
@thinca
!reading_vimrc start
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
=== 第418回 vimrc読書会 ===
  • 途中参加/途中離脱OK。声をかける必要はありません
  • 読む順はとくに決めないので、好きなように読んで好きなように発言しましょう
  • vimrc 内の特定位置を参照する場合は行番号で L100 や L100-110 のように指定します
  • 今回は複数ファイルがあるため、filename#L100 のようにファイル名を指定します
  • 省略した場合は直前に参照しファイルか、それがない場合は適当なファイルになります
  • 特定の相手に発言/返事する場合は @username を付けます
  • 一通り読み終わったら、読み終わったことを宣言してください。終了の目安にします
  • ただの目安なので、宣言してからでも読み返して全然OKです
  • 今回は前編です。終了時間になったら、途中でも強制終了します
  • 続きは来週読みます
  • いつも通り各自のペースで読むので、どこまで読んだか覚えておきましょう
    今回読む vimrc: lambdalisue さん:
    init.vim (DL)
    coc-settings.json (DL)
    minpack.vim (DL)
    filetype.vim (DL)
    ginit.vim (DL)
    coc.vim (DL)
    fern.vim (DL)
    gina.vim (DL)
    quickrun.vim (DL)
    help.vim (DL)
thinca
@thinca
はじめまーす
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
hi
thinca
@thinca
hi
kuuote
@kuuote
hi
monaqa
@monaqa
hi
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
init.vim#L64+9
シンプルだけど流用しやすそう
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.vim#L64-L73
  64 | if has('nvim')
  65 |   let s:mkdir = function('mkdir')
  66 | else
  67 |   function! s:mkdir(...) abort
  68 |     if isdirectory(a:1)
  69 |       return
  70 |     endif
  71 |     return call('mkdir', a:000)
  72 |   endfunction
  73 | endif
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
L188
cp1250はラテンか...
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.vim#L188
 188 | set fileencodings=ucs-bom,utf-8,euc-jp,iso-2022-jp,cp932,utf-16,utf-16le,cp1250
kuuote
@kuuote
init.vim#L353+17 よさげ
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.vim#L353-L370
 353 | function! s:cwindow() abort
 354 |   let winid = win_getid()
 355 |   cwindow
 356 |   if win_getid() != winid
 357 |     call win_gotoid(winid)
 358 |   endif
 359 | endfunction
 360 | 
 361 | function! s:lwindow() abort
 362 |   let winid = win_getid()
 363 |   lwindow
 364 |   if win_getid() != winid
 365 |     call win_gotoid(winid)
 366 |   endif
 367 | endfunction
 368 | 
 369 | autocmd MyAutoCmd QuickFixCmdPost [^l]* nested call s:cwindow()
 370 | autocmd MyAutoCmd QuickFixCmdPost l* nested call s:lwindow()
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
もうこれくらいに詰めてもよさそうだな..
thinca
@thinca
mkdir() の第2引数の p はもう Vim でも使えますね
すでにディレクトリがある場合にエラーが出てたのも修正された
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
なるほど、もう効くんですね...
kuuote
@kuuote
L423+25 これ使わせてもらってるけど意外と便利
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.vim#L423-L448
 423 | function! s:auto_mkdir(dir, force) abort
 424 |   if empty(a:dir) || a:dir =~# '^\w\+://' || isdirectory(a:dir) || a:dir =~# '^suda:'
 425 |       return
 426 |   endif
 427 |   if !a:force
 428 |     echohl Question
 429 |     call inputsave()
 430 |     try
 431 |       let result = input(
 432 |             \ printf('"%s" does not exist. Create? [y/N]', a:dir),
 433 |             \ '',
 434 |             \)
 435 |       if empty(result)
 436 |         echohl WarningMsg
 437 |         echo 'Canceled'
 438 |         return
 439 |       endif
 440 |     finally
 441 |       call inputrestore()
 442 |       echohl None
 443 |     endtry
 444 |   endif
 445 |   call mkdir(a:dir, 'p')
 446 | endfunction
 447 | autocmd MyAutoCmd BufWritePre *
 448 |       \ call s:auto_mkdir(expand('<afile>:p:h'), v:cmdbang)
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
L310+6
内容はこれからチェックだけど、この記法はなかなか見やすいな
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.vim#L310-L316
 310 | set formatoptions&
 311 |       \ formatoptions+=r
 312 |       \ formatoptions+=o
 313 |       \ formatoptions+=n
 314 |       \ formatoptions+=m
 315 |       \ formatoptions+=B
 316 |       \ formatoptions+=j
thinca
@thinca
便利そう
monaqa
@monaqa
あー,セーブ時にディレクトリがなかったら作ってくれるのか.便利そう
kuuote
@kuuote
set同じオプション大量に書けるんだ
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
複数書けるのはわかってたけど、こう書くと調整しやすそうだ
monaqa
@monaqa
最後に & 書くとデフォルト値になるのか(どこかで知った気もするけど忘れてた)