Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
ujihisa
@ujihisa
w > hithub
ですです > modifier
thinca
@thinca
続きは来週じゃ皆のもの
Peacock
@peacock0803sz
30minはやい
ujihisa
@ujihisa
速度
thinca
@thinca
というわけで今日のところは終わりまーす。おつかれさまでしたー
ujihisa
@ujihisa
おつかれさまでしたー
kuuote
@kuuote
おつかれさまでした
Yuta Katayama
@yutkat
お疲れ様でした
Peacock
@peacock0803sz
おつでしたー
ujihisa
@ujihisa
:goodpoem:
thinca
@thinca
来週も続きを読むし、雑談はいくらしていても大丈夫です
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
了解です、取り込めるものがあってよかった
naohiro ono
@obcat
おつかれさまでした
thinca
@thinca
!reading_vimrc stop
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
おつかれさまです
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
おつかれさまでした。次回は続きを読むので、どこまで読んだか覚えておきましょう!
アーカイブページを更新しました: 第463回
thinca
@thinca
!reading_vimrc next 後編
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
次回予告を更新しました:
次回 第464回 2021-05-22 23:00 ujihisa さん
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
これ、マークしとくのがいいのだろうかw
thinca
@thinca
おまかせしますw
monaqa
@monaqa
おつかれさまでした
Peacock
@peacock0803sz
hi
thinca
@thinca
!reading_vimrc start
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
=== 第464回 vimrc読書会 ===
  • 途中参加/途中離脱OK。声をかける必要はありません
  • 読む順はとくに決めないので、好きなように読んで好きなように発言しましょう
  • vimrc 内の特定位置を参照する場合は行番号で L100 や L100-110 のように指定します
  • 今回は複数ファイルがあるため、filename#L100 のようにファイル名を指定します
  • 省略した場合は直前に参照しファイルか、それがない場合は適当なファイルになります
  • 特定の相手に発言/返事する場合は @username を付けます
  • 一通り読み終わったら、読み終わったことを宣言してください。終了の目安にします
  • ただの目安なので、宣言してからでも読み返して全然OKです
  • 今回は後編です。前回参加した人は続きから読みましょう
    今回読む vimrc: ujihisa さん:
    _vimrc (DL)
    _gvimrc (DL)
thinca
@thinca
hi
はじめまーす
kuuote
@kuuote
hi
Yuta Katayama
@yutkat
hi
naohiro ono
@obcat
hi
kuuote
@kuuote
_vimrc#L619+4 ここのcd、tcdじゃないのか
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
_vimrc#L619-L623
 619 | function! OpenVimrcTab() " {{{
 620 |   tabnew
 621 |   cd ~/git/config
 622 |   edit ~/git/config/_vimrc
 623 | endfunction
Peacock
@peacock0803sz
:h pumvisible
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
pumvisible()                                            *pumvisible()*
                ポップアップメニューが表示されているときには非0を返す。表示さ
                れていないときは0を返す。|ins-completion-menu|を参照。
                ポップアップメニューを消してしまうような操作を避けるために使わ
                れる。
Peacock
@peacock0803sz
:h ins-completion-menu
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
補完ポップアップメニュー                                *ins-completion-menu*
                                                        *popupmenu-completion*
候補を簡単なポップアップメニューで表示することができる。

ポップアップメニューは次のとき表示される:
- 'completeopt'"menu""menuone" を含んでいる。
- 端末が 8 色以上の表示をサポートしている。
- 候補が 2 個以上ある。"menuone" を設定している場合は 1 個以上。

ポップアップメニューの高さの最大値はオプション 'pumheight' で設定できる。既
定値は利用可能なスペースをすべて使うようになっている。
ポップアップメニューの幅の最小値はオプション 'pumwidth' で設定できる。既定値は
15 文字である。

ポップアップメニューには 3 つの状態がある:
1. 候補が挿入された状態。例えば CTRL-N や CTRL-P の後。
2. カーソルキーを使って他の候補を選択した後。候補はまだ挿入されていなく、1
   つの候補が強調表示されている状態。
3. 候補の一部だけが挿入されており、文字の入力やバックスペースキーを使用でき
   る状態。カーソルの前にある文字列によって候補のリストが増減する。

普通、最初は1番目の候補が挿入された状態(状態1)から始まる。'completeopt'"longest" が含まれており、2 個以上の候補があるときは状態3から始まる。

CTRL-N や CTRL-P を押すことなどによって他の候補を選択すると状態1へ遷移す
る。このとき候補のリストは変化しない。

元のテキストへ戻ると状態3になる。すぐに状態3へしたい場合は、次のように補完の直
後に CTRL-P を行うマッピングを使えばよい:  
        :imap <F7> <C-N><C-P>
Peacock
@peacock0803sz
なるほど
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
hi
kuuote
@kuuote
hi
monaqa
@monaqa
hi
といいながら今日は IPPON グランプリを見てるのでひかえめ
kuuote
@kuuote
L840+1 これ <nowait> 必要そう
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
_vimrc#L840-L841
 840 |   autocmd FileType diff nnoremap <buffer> q :<C-u>quit<Cr>
 841 |   autocmd FileType git nnoremap <buffer> q :<C-u>quit<Cr>
naohiro ono
@obcat
町が発生しますね
Yuta Katayama
@yutkat
腕を磨こうとしてるw>IPPONグランプリ
naohiro ono
@obcat
ww
kuuote
@kuuote
building town
yuki yano
@yuki-yano
hi
naohiro ono
@obcat
hi