Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
Rikuoh Tsujitani
@riq0h
そうかこれ全部luaなのか
kuuote
@kuuote
init.lua#L116 こういうのはいいなと思う
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.lua#L116
 116 | opt.wildmode = {"list", "longest"} -- complete files like a shell
thinca
@thinca
わかる
Rikuoh Tsujitani
@riq0h
init.lua#L144-148 これでけっこう見やすくなったりするのかな。
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.lua#L144-L148
 144 |   tab = "→ ",
 145 |   eol = "¬",
 146 |   trail = "⋅",
 147 |   extends = "❯",
 148 |   precedes = "❮"
thinca
@thinca
init.lua#L12-13 文字列に ' ' を使うか [[ ]] を使うかの指針って何かあるのかな。複数行とか特殊な文字を含むとかだとわかりやすそうだけど、ここはそうでもなさそうだし
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.lua#L12-L13
  12 | local termcodes = utils.termcodes
  13 | local nmap = utils.nmap
thinca
@thinca
あれ
kuuote
@kuuote
雰囲気で決めてるっぽい
thinca
@thinca
ちょっとまって、これ前回の出てない?
naohiro ono
@obcat
init.lua#L1
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.lua#L1
   1 | -- init.lua
thinca
@thinca
手動で更新すると bot がバグるっぽい…しばしお待ちを
naohiro ono
@obcat
1行目はあってそう
kuuote
@kuuote
www
thinca
@thinca
奇跡の一致
naohiro ono
@obcat
あ、たまたまなんですねw
thinca
@thinca
無理矢理 bot を再起動しました
違いますね
start の発言のリンクが丸ごと前回のになっちゃってます
!reading_vimrc status
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
stopped
thinca
@thinca
!reading_vimrc start
=== 第481回 vimrc読書会 ===
  • 途中参加/途中離脱OK。声をかける必要はありません
  • 読む順はとくに決めないので、好きなように読んで好きなように発言しましょう
  • vimrc 内の特定位置を参照する場合は行番号で L100 や L100-110 のように指定します
  • 今回は複数ファイルがあるため、filename#L100 のようにファイル名を指定します
  • 省略した場合は直前に参照しファイルか、それがない場合は適当なファイルになります
  • 特定の相手に発言/返事する場合は @username を付けます
  • 一通り読み終わったら、読み終わったことを宣言してください。終了の目安にします
  • ただの目安なので、宣言してからでも読み返して全然OKです
  • 今回は前編です。終了時間になったら、途中でも強制終了します
  • 続きは来週読みます
  • いつも通り各自のペースで読むので、どこまで読んだか覚えておきましょう
    今回読む vimrc: wbthomason さん:
    init.lua (DL)
    ginit.vim (DL)
    fzf.vim (DL)
    git.vim (DL)
    util.vim (DL)
    plugins.lua (DL)
    profiler.lua (DL)
    start.lua (DL)
    statusline.lua (DL)
    utils.lua (DL)
    bufferline.lua (DL)
    cmp.lua (DL)
    dap.lua (DL)
Rikuoh Tsujitani
@riq0h
なんてこっちゃ
naohiro ono
@obcat
あーそっちを見てましたw
thinca
@thinca
今度こそ再開…ごっそり変わってるので、読んじゃってた人すいません :bow:
kuuote
@kuuote
init.lua#L12 空のリストに見えてしまうバグ
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.lua#L12
  12 | g.mapleader = [[ ]]
thinca
@thinca
全然関係ないけど hubot の API が発言の完了を待つ(await)方法がないまま完全非同期で POST するので順序をちゃんと発言させることができない。不便…
kuuote
@kuuote
え、不便すぎない?
thinca
@thinca
init.lia#L12+1 さっき言いたかったのはここ
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
File not found: init.lia
naohiro ono
@obcat
たいへんそう
thinca
@thinca
init.lua#L12+1
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.lua#L12-L13
  12 | g.mapleader = [[ ]]
  13 | g.maplocalleader = [[,]]
thinca
@thinca
hubot めっちゃ不便…正直かなりレガシーな感じがします
kuuote
@kuuote
init.lua#L132 どれだけやってもVim scriptからは逃れられないんだなー
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
init.lua#L132
 132 | map({ 'n', 'v' }, 'y+', '<cmd>set opfunc=util#clipboard_yank<cr>g@', silent)
thinca
@thinca
そこなんだよね。外部の言語で書いても、Vim script の知識が不要になることはない。当然だけど
kuuote
@kuuote
トップレベルにローカル変数作れるのはちょっと羨ましい
Rikuoh Tsujitani
@riq0h
めちゃくちゃluaのプラグインを使っていても本体の設定までluaにしたいとは思えない理由の一つですね。
kuuote
@kuuote
VimとNeovimの設定を共用してるのでそもそもできない
thinca
@thinca
if_lua「やぁ」
まあインターフェースとか違うか
kuuote
@kuuote
お呼びでない
if_lua :bram: が壊しちゃったからなぁ…