Where communities thrive


  • Join over 1.5M+ people
  • Join over 100K+ communities
  • Free without limits
  • Create your own community
People
Repo info
Activity
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
公開用は本来とちょっと別にしてるので
kuuote
@kuuote
なるほど公開用
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
5minもかからないのでまってて
mityu
@mityu
ありがとうございます
kuuote
@kuuote
quickfixのoのやつ、jk移動に振ると便利できそうだな、後でやってみよう
swiperっぽいイメージ
mityu
@mityu
preview 的に使えるようにするのか、面白そう
kuuote
@kuuote
まあON/OFF切り替えられないと鬱陶しそうだけどw
mityu
@mityu
カウント指定でほしいところだけ移動するようにすれば盤石(そうか?)
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
できました。
kuuote
@kuuote
:sokudo:
丁度5分だ
mityu
@mityu
おおー
kuuote
@kuuote
@tsuyoshicho さん、権限持ってたはずなので直接botに渡せそう
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
はい、やります。
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
次回予告を更新しました:
次回 第498回 2022-01-15 23:00 tsuyoshicho さん
kuuote
@kuuote
:+1:
mityu
@mityu
:+1:
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
でも、あまり変化はないけど...みてもらうことに意義があるということで
おやすみー
mityu
@mityu
おやすみなさいー
kuuote
@kuuote
thinca
@thinca
!reading_vimrc start
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
=== 第498回 vimrc読書会 ===
  • 途中参加/途中離脱OK。声をかける必要はありません
  • 読む順はとくに決めないので、好きなように読んで好きなように発言しましょう
  • vimrc 内の特定位置を参照する場合は行番号で L100 や L100-110 のように指定します
  • 今回は複数ファイルがあるため、filename#L100 のようにファイル名を指定します
  • 省略した場合は直前に参照しファイルか、それがない場合は適当なファイルになります
  • 特定の相手に発言/返事する場合は @username を付けます
  • 一通り読み終わったら、読み終わったことを宣言してください。終了の目安にします
  • ただの目安なので、宣言してからでも読み返して全然OKです
    今回読む vimrc: tsuyoshicho さん:
    .vimrc (DL)
    .gvimrc (DL)
    colorscheme.toml (DL)
    dein.toml (DL)
    dein_lazy.toml (DL)
    denops.toml (DL)
    nvim.toml (DL)
    nvim_lazy.toml (DL)
    vim.toml (DL)
    vim_lazy.toml (DL)
    vital.toml (DL)
    help.vim (DL)
    qf.vim (DL)
    typescript.vim (DL)
kuuote
@kuuote
hi
thinca
@thinca
はじめまーす
mityu
@mityu
hi
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
hi
kuuote
@kuuote
.vimrc#L10 make使い
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
.vimrc#L10
  10 | set makeencoding=char
Hibiki
@4513ECHO
hi
kuuote
@kuuote
makeとあるけど実際は色々なコマンドに有効なのか
:h makeencoding
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
                                        *'makeencoding'* *'menc'*
'makeencoding' 'menc'   文字列  (既定では "")
                        グローバル/バッファについてローカル |global-local|
        外部コマンドの出力を読むときに使用されるエンコーディング。空の時はエン
        コーディングは変換されない。
        これは以下のコマンドに使用される: `:make`, `:lmake`, `:grep`, `:lgrep`,
        `:grepadd`, `:lgrepadd`, `:cfile`, `:cgetfile`, `:caddfile`, `:lfile`,
        `:lgetfile` および `:laddfile`

        これは主に MS-Windows 'encoding'"utf-8" に設定している場合に有
        用である。もし |+iconv| が有効化されており GNU libiconv が使われている
        際には、'makeencoding'"char" に設定することはシステムロケールのエ
        ンコーディングに設定するのと同じ効果がある。例:  
                :set encoding=utf-8
                :set makeencoding=char  " システムロケールが使用される
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
あったほうがよかろうと移植、まだ挙動検証できてないから入れていいか微妙だけど
thinca
@thinca
hi
kuuote
@kuuote
.vimrc#L75+7 これreverseしてるのどういう意図だろう
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
.vimrc#L75-L82
  75 | " local vimrc load setting
  76 | function! g:user.function.load_setting(loc) abort " {{{
  77 |   let path = expand(escape(a:loc, ' '), 'p')
  78 |   let files = glob(path . '/*.vim', 1, 1)
  79 |   for i in reverse(filter(files, 'filereadable(v:val)'))
  80 |     source `=i`
  81 |   endfor
  82 | endfunction " }}}
Hibiki
@4513ECHO
ユーティリティ関数を辞書にまとめてるの汚染少なくていいですね
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
なんだったかな...期待した順がこれだったような...戻していいかも
kuuote
@kuuote
なるほ
Naruhiko Nishino
@rbtnn
sourceが数字を指定できること忘れていた
いや違うか。iにしているの紛らわしい
Tsuyoshi CHO
@tsuyoshicho
あんまよくなかったね
kuuote
@kuuote
i(文字列)
.vimrc#L44+7 便利なやつ(executable遅いという話は聞くが実測したことがない)
vim-jp-bot
@vim-jp-bot
.vimrc#L44-L51
  44 | " check executable file and cache
  45 | function! g:user.function.executable(cmd) abort " {{{
  46 |   if !has_key(g:user.command, a:cmd)
  47 |     let g:user.command[a:cmd] = executable(a:cmd)
  48 |   endif
  49 | 
  50 |   return g:user.command[a:cmd]
  51 | endfunction " }}}